ウェブDeBLOG|トライデントコンピュータ専門学校 Webデザイン学科

2024.01.03 [水] 「いいね!」ボタンをGoogleスプレッドシートとGASで作る

最終更新:2024.01.05Webサイト制作TipsWeb技術

新年あけまして、おめでとうございます。
年明け早々、大きな地震際し、心よりお見舞い申し上げます。

そういえば、Facebookの「いいね」ボタンが仕事をしなくなって随分と経ちます。
このブログの対象となる若者はFacebookはつかわないので、思い切って削除したのですのが、それでもやはり「いいね!」って反応してもらいたいもので、どうしようかと考えていました。
プラグインなども考えましたが、他でも使いたいのと「いいね」数を反映・集計などがしやすい方法として、Googleスプレッドシートを利用することにしました。

likebtn-001.jpg

仕様

良いと思った記事の「いいね!」ボタンがクリックされた数値が表示されるだけの単純な機能ですが、意外とやることが多かったので、どんなことができる仕組みにするか考えます。

  1. 「いいね」をクリックすると表示がかわり数値が増える
  2. 「いいね」が押された総数を表示
  3. 間違えたら、もう一度押せば解除できる
  4. 解除された時、記録してあるデータも削除される
  5. 再読み込みしても「いいね」の状態は維持される

1はフロントで処理ができるが、2〜5はスプレッドシートを操作して記録しておく必要があるので、早速GoogleスプレッドシートとGoogle Apps Scriptで設定していきます。

Google スプレッドシートの設定

普通に「新しいスプレッドシートを作成」で空白のスプレッドシートを制作します。
ファイル名は何でもいいので、「いいね記事」にしておきます。

likebtn-002.jpg

「いいね」が押されるとこのシートに、①タイムスタンプ、②記事タイトル、③記事URLが追加されるようにします。
まずは、メニューの「拡張機能」>「Apps Script」を選ぶと、Apps Script画面が表示されます。プロジェクト名はなんでも良いので「いいね取得」としておきます。

likebtn-003.jpg

「いいね」ボタンをクリックすると<form>から送られた内容を、タイムスタンプと共にスプレッドシートに記録していきます。

dopost関数

結構、試行錯誤しながらコードを書いていったので、最終形を紹介して解説していきます。

2023.09.30 [土] JavaScriptで要素を挿入する。

最終更新:2023.10.21Webサイト制作TipsWeb技術

後期集中授業が終わり、通常授業が始まります。
1年生はJavaScriptに触れる機会も増えてくるということで、色々とJavaScriptの授業資料を棚おろししています。
永らく要素の挿入をNode.appendChild()でやっていたのですが、挿入する要素をノードで扱わなくてはならず、NodeList と HTMLCollection と Node.appendChild() とのように、初学者には頻繁にエラーと出くわすことになります。
実は、append, prepend, before, after, remove, replaceWith のようなモダンなメソッドがあるのですがJavaScriptの本などでは、あまり紹介されていませんので、調べてみました。

insertElmenetThumbnail.jpg

Element.append()メソッド

Element.append()メソッドは、一連のNodeオブジェクトまたは文字列をElementの最後の子の後に挿入します。文字列は、等価なText ノードとして挿入されます。

Node.appendChild()との違いは次の通りです。

  • Element.append()は文字列も追加することができますが、Node.appendChild()はNode オブジェクトのみを受け付けます。
  • Element.append()には返値がありませんが、Node.appendChild()は追加された Node オブジェクトを返します。
  • Element.append()は複数のノードや文字列を追加することができますが、Node.appendChild()はノードを1つだけしか追加することができせん。
const div_elm = document.querySelector('div');
const appendText = document.createElement('p');
appendText.innerText = 'appendで挿入';

div_elm.append(appendText,"<p>そのままテキスト_append</p>");

結果は、こうなりました。

prepend()メソッド, after()メソッド, before()メソッド,

Element.prepend()Element.after()Element.before()はそれぞれ挿入される場所が違うだけで使い方も同じです。

2023.08.10 [木] map()?new Map?

最終更新:2023.09.30Webサイト制作TipsWeb技術

夏休みのような長期休暇は、普段なかなか調べられないことや学習などに時間を費やしたいところです。
最近では、JavaScriptのフレームワークを触わることも増え、mapなんちゃらと、よく見かけます。なんか新しいループの便利機能ぐらいに思ってました。

そうしたら、new Mapなんてのも見かけるようになって「あぁ、これは区別がつかなくなりそう」ということで、調べてみました。

mapMap003.png

Array.map()

array.map()は、JavaScriptの配列の要素を変換するための便利なメソッドの一つです。
このメソッドは元の配列の要素を1つずつ順番に取り出し、指定されたコールバック関数を適用して新しい要素を生成し、それらを含む新しい配列を返します。

参考:Array.prototype.map() - JavaScript | MDN

// 元の配列
const numbers = [1, 2, 3, 4, 5];

// 各要素を2倍に変換する新しい配列を生成
const doubledNumbers = numbers.map((num) => {
  return num * 2;
});

console.log(doubledNumbers);
// 出力: [2, 4, 6, 8, 10]

map()メソッドは、配列イテレーターメソッドで、配列をループして、配列の要素を順番に指定した関数に渡す動きをします。イテレータ(Iterator)とはデータ構造の各要素に対して繰り返し処理によって要素を返す仕組みです。

3つの引数

第1引数として関数を受け取ります。この関数は、要素ごとに呼び出され、実行されるたびに、返された値が新しい配列に追加されます。
配列イテレーターメソッドの多くは、この関数に3つの引数が渡されます。

  • 第1引数:配列の値
  • 第2引数:配列要素のインデックス
  • 第3引数:配列自身
const doubledNumbers = numbers.map((num,index,array) =>{ {
  return num * 2 + `、indexは${index}`+ `、配列${array}`
});
//出力:["2、indexは0、配列1,2,3,4,5", "4、indexは1、配列1,2,3,4,5", "6、indexは2、配列1,2,3,4,5", "8、indexは3、配列1,2,3,4,5", "10、indexは4、配列1,2,3,4,5"]

map()メソッドの第2引数

第1引数には、関数を受け取りますが、第2引数を指定した場合、この第2引数がthisの対象となるキーワードとなります。

const city = {
  tokyo: "東京",
  nagoya: "名古屋",
  osaka: "大阪"
};

const tomei =["tokyo","nagoya"]

const doubledNumbers = tomei.map(function(name) {
  return this[name];
}, city); 
//オブジェクトcityがthisの対象、tomei配列をキーとして取得
//出力: ["東京", "名古屋"]

じつは、ES5の頃からあるメソッドで他にも便利な配列メソッドと一緒に紹介されていることが多いので、forEach()メソッド、filter()メソッド、reduce()メソッドも解説していきます。

array.forEach()

array.forEach()メソッドは、配列の各要素を順番にコールバック関数に渡し、各要素に対する操作を行います。要素の数だけコールバック関数が実行されます。

参考:Array.prototype.forEach() - JavaScript | MDN

2022.03.05 [土] ポートフォリオサイトを印刷用CSSでプリントする。

最終更新:2022.07.15Webサイト制作TipsWeb技術

2月が短いというのありますが、あっという間に3月ですね。
だんだんと春めいた陽気になってきました。

さて、3月になり、名目上の就職活動解禁となりました。
来年(23年)卒の学生たちは、説明会参加やエントリーなどで慌ただしく活動しているか思います。
その就職活動で必要なものが、ポートフォリオです。Webデザイン学科の学生が志望するデザイナー職・エンジニア職には、採用試験の前や面接時に作品集「ポートフォリオ」を求められることが多くあります。

mediatype_print-002.png

Webデザイン学科では、Webサイト制作を学んでいるため、その技術や成果を伝えるためにWebサイトでポートフォリオを制作していますが、まれに紙のポートフォリオが必要になる場合があります。

印刷用CSSで紙用のレイアウトを設定する。

ポートフォリオを簡易的に作るサービスも増えてきていますが、いちから制作すると、やはり時間がかかります。さらに、IllustratorやInDesignで紙のポートフォリオを制作するとなると膨大な時間を費やすことになります。
就職活動期間とはいえ、学校の授業や課題などもありますので、そこまで時間をかけることはできません。

そこで今回は印刷用のスタイルシートを設定することで、Webポートフォリオを印刷すると紙用のレイアウトでプリントさせる方法について書いていこうと思います。

以前は、Webサイトを印刷する機会も多かったのですが、スマートフォンが普及したおかげでずいぶんと少なくなってきました。さらにブラウザの印刷メニューでも背景非表示など最適化が可能になっていますので、内容を見るためのプリントなら、それほど不便なく印刷できます。
そのためか、印刷用のCSSが読み込まれているWebサイトも少なくなってきました。

印刷用CSSをWebサイトに適用させる為には、PCとスマートフォンの見た目を切り替えるメディアクエリで使う、メディアタイプが重要になります。

メディアタイプ

メディアタイプには、機器の分類値を記述しています。
また、メディアタイプは省略可能です。その場合、暗黙的に値はallとなります。
主なメディアタイプの分類は、

  • all:すべての機器に適合します。
  • print:ページのある資料や、画面に印刷プレビューモードで表示されている文書に適合します。
  • screen:主にPCやスマホなどスクリーン向けのものです。
  • speech:音声合成向けのものです。

CSS2.1およびMedia Queries3では、他にもテレビやプロジェクターなどのメディアタイプ(tty、tv、projection、handheld、braille、embossed、aural)が定義されていましたが、これらはMedia Queries4で非推奨となっています。

mediatype_print.jpg

印刷用CSSを設定する方法

印刷用のCSSを設定する方法は4つほどあります。

① link要素にmedia属性で読み込む

1つめは、外部CSSファイルとして、link要素のmedia属性の値をメディアタイプの分類値にします。
分類値には複数の値を設定することもできます。






2022.02.12 [土] @useの使い方がわからない…ので

最終更新:2022.02.19Webサイト制作TipsWeb技術

春休みになりました。長期休暇に、普段調検証できないことを、いろいろと調べて勉強していきたいですね。
今回は、ずいぶんと一般的になったSassの@useの使い方について調べてみました。

Sassとは

Sass(Syntactically Awesome StyleSheet)とは、CSSを拡張して、書きやすく、見やすくしたスタイルシートのことです。
直訳すると「文法的に素晴らしいスタイルシート」で、Sassのページには「世界で最も成熟した、安定した、強力なプログレードのCSS拡張言語です。」と記載されています。
以前は、LessStylusなど他のCSSメタ言語もよく聞かれたのですが、最近ではSassの話題ばかりになっています。
ちなみに、CSSメタ言語とは、CSSの生産性向上の為に拡張された技術のことです。

sass_use-001.jpg

Sassを導入するメリットは、

  • 入れ子の使用が可能
  • 変数を利用できる
  • 四則演算が可能
  • 関数を使用できる
  • ミックスイン・継承による効率化
  • ファイルを分割して管理できる

が、上げられます。

私も、ファイルを部品ごとに分割して管理したり、reset CSSを別ファイルで読み込む場合など便利に利用しています。
CSSの@importと違って、Sassの@importはビルドすると合体されるため、HTTPリクエストの数が増えることがなく、読み込みスピードに大きな影響がありません。

また、進化の過程でSassの種類も変化してきました。主な種類は、

  1. Ruby Sass:Ruby製。2019年サポート終了。
  2. LibSass:C++製。現在、主流。
  3. Dart Sass:Dart製。公式推奨。

と、移ってきました。
今はLibSassが主流のようですが、公式で推奨されているため、だんだんとDart Sassが使われるようになってきています。

そんな便利に使ってきた@importですが、今後数年間で、段階的に廃止され、最終的にはSassから完全に削除されるようです。「代わりに@useルールを優先してください」とのことです。
※遅くても、2022年10月1日には廃止されるみたいです。

@useを使ってみる

単純に@importを@useに変えればいいんでしょ、と思って使ったら躓きました。。。
ということで、早急に@importの代わりに@useの使い方を理解しないといけないわけなので、調べてまとめてみました。

Sassのドキュメントには、

このルール(@use)は、他の Sass スタイルシートからMixin、関数、変数を読み込み、複数のスタイルシートの CSS を一緒に結合するものです。@useによって読み込まれるスタイルシートは「モジュール」と呼ばれます。

と書かれています。

2021.09.30 [木] display:contentsを使ってみたい。

最終更新:2022.02.11Webサイト制作TipsWeb技術

トライデントコンピュータ専門学校では、夏休みも終わり、各学科ごとに集中授業で作品制作、資格対策などが行われています。そして来週からはいよいよ後期通常授業が始まります。
学園祭などの学校イベントはもちろん、就職活動も始まる後期ですので、充実した学生生活を送ってもらいたいです。

さて、久しぶりにCSSについてわからないことがあったので、調べてみました。
先日、コリスの「モダンCSSによる絶対配置(position: absolute;)の削減 」という記事内にdisplay:contents;の便利な使い方が紹介されていました。

displayContent_001.jpg

displayプロパティに関しては、過去に、flexについて「そろそろFlexboxを勉強し始めてもいいんじゃないだろうか - ウェブDeBLOG」だったり、gridについては「 CSS Grid Layoutの時代がやってくる。」に記述しましたが、以前よりも、頻繁に使っている気がします。
とうことで、今回はdisplay:contents;です。

display:contents

いつもどおり、W3Cの仕様書を見てみると、

contents
The element itself does not generate any boxes, but its children and pseudo-elements still generate boxes and text runs as normal. For the purposes of box generation and layout, the element must be treated as if it had been replaced in the element tree by its contents (including both its source-document children and its pseudo-elements, such as ::before and ::after pseudo-elements, which are generated before/after the element’s children as normal).
要素自体はボックスを生成しませんが、その子や疑似要素は通常通りボックスやテキストランを生成します。ボックスの生成とレイアウトの目的のためには、要素は要素ツリー内でそのコンテンツ(ソース・ドキュメントの子要素と、 ::before と ::after 疑似要素のようなその疑似要素の両方を含み、これらは通常通り子要素の前後に生成される)によって置き換えられたかのように扱われなければならない。

あいかわらず、よくわかりませんので実際にコードを書いて確認したいと思います

CSSのボックスモデル

まずは、要素自体のボックスを理解するために、CSSのボックスモデルを復習したいと思います。
HTMLの要素はどの要素も、下図のような「ボックス」と呼ばれる四角形の領域を生成します。

boxmodel21.jpg

CSSのdisplayプロパティの値によって、ボックスと子要素の描画を設定することができます。

displayプロパティ

displayプロパティには、blockinlineなどの表示タイプを設定するものや、flexgridなど、要素内部の表示タイプを設定するものなど、種類が分かれています。
その中で要素がボックスを生成するかどうかを設定する値が、nonecontentsとなります。

検索フォーム
Yahoo!基金

2024年1月1日、石川県能登地方を震源とする地震が発生し、甚大な被害をもたらしています。
謹んで令和6年能登半島地震のお見舞いを申し上げます。
支援のためのYahoo!基金のリンクです。

プロフィール

担当:Webデザイン学科

名古屋駅から歩いて6分、トライデントコンピュータ専門学校のWebデザイン学科を紹介します。

トライデントロゴ

質問などはLINEでどうぞ。

Instagram
Webデザイン学科実績
〈進級制作展〉
2022年度1年生「進級制作展」終了しました。
2021年度1年生「進級制作展」終了しました。
2020年度 1年生進級制作展(オンライン)終了しました。
2019年度 1年生進級制作展終了しました。
1年生進級展2018「線の群生」終了しました。
1年生進級展「WWW(Welcome to Web World)」を開催しました。
1年生進級展「お母さんの2度見展」を開催中です。
「うぇ~~~~~~~ぶ2016」終了しました。ご来場ありがとうございました!
「うぇ〜〜〜〜〜ぶ!!」終了。ご来場ありがとうございました!
〈コンテスト〉
信州未来アプリコンテスト0(ZERO)2023《U-29》DemoDay
令和4年度 起業家甲子園パートナー企業特別賞受賞!!
第6回「専門学校HTML5作品アワード」入選
信州未来アプリコンテスト0 (ZERO) 2022 《U-29》優秀賞&起業家甲子園出場権
第5回「専門学校HTML5作品アワード」入選
第4回専門学校HTML5作品アワード入賞2つ!
信州未来アプリコンテスト0 [ゼロ] 2020 NTTドコモ長野支店賞受賞!
第3回専門学校HTML5作品アワード入賞!
信州未来アプリコンテスト0 [ゼロ] 2019 KDDI賞受賞!
第5回 ソレコン☆ポスコン特別賞受賞
「第1回 専門学校 HTML5作品アワード」技術賞を受賞しました!
NCF2017でグランプリを受賞しました!
信州アプリコンテスト0 [ゼロ] KDDI賞受賞!
NCF2014(スマホアプリ開発テーマ2) 準グランプリ獲得!
最優秀賞!HTML5スマートアプリ&クリエイティブコンテスト
NCF2013グランプリ受賞!!!
〈Webサイト制作〉
ニシヤマナガヤ内「未完美術館」Webサイト公開
ミス・ユニバース・ジャパン岐阜大会公式Webサイトを作成しました。
建設業入職者増加プロジェクト発表会
Webサイト制作発表会2014
99eagle Webサイトリニューアル公開
99eagle Webサイト公開
「Bloom*Block」Webサイト公開
セントレア「日本の四季 キルト展」Webサイト公開
かっぱ商店街サイト制作
ココストア共同企画「アサココ!」公開
〈技能五輪全国大会〉
第56回技能五輪全国大会(ウェブデザイン職種)敢闘賞受賞!
第53回技能五輪全国大会(ウェブデザイン職種)その3
第52回技能五輪全国大会が開催されました。
銀メダル・銅メダル獲得【第51回技能五輪全国大会】
第49回技能五輪全国大会結果発表 敢闘賞受賞
第48回技能五輪全国大会結果発表(銀賞・敢闘賞受賞)
第47回技能五輪閉会式 & 結果発表
第46回技能五輪
〈若年者ものづくり競技大会〉
第16回若年者ものづくり競技大会 敢闘賞受賞!
第14回若年者ものづくり競技大会
第11回若年者ものづくり競技大会 2日目&結果
第9回若年者ものづくり競技大会2日目(競技日)
第8回若年者ものづくり競技大会2日目
第7回若年者ものづくり大会
第6回若年者ものづくり大会2日目
第5回若年者ものづくり大会
第4回若年者ものづくり競技大会閉会式
〈プレゼンテーション〉
WCAN 2016 Springに参加してきました。
WCAN 2015 Winterに参加しました。
建設業入職者増加プロジェクトの発表会に参加
WCAN 2015 Summerに参加してきました。
WCAN 2013 Winterに参加
WCAN(秋)に参加しました。
無事、発表が終わりました【WordFes Nagoya 2013】
WCAN 2013 Summerに参加してきました。
WCAN 2011 Winter LT&LOGO
学生がライトニングトークで話しました。
月別アーカイブ
タグリスト 改

トライデントコンピュータ専門学校Webデザイン学科業界研究WCAN技能五輪ウェブデザイン職種若年者ものづくり競技大会Webサイトポートフォリオ名古屋ウェブデザインECCコンピュータ専門学校学生ブログ2013映画JavaScriptWordPress卒展Webデザイン1年生進級展2009WinterWebサイト制作卒業制作展CSS技能五輪全国大会2011進級制作展閉館日合同企業展オープンキャンパスかっぱ商店街アクアリング入学式礒田優cmsa-blogWordpress矢野りんライトニングトークWebNagoyaアクセス解析2014夏休み石黒雄介夏季閉館日モリサワ就職活動体験入学ウェブデザイン技能競技大会若年者ものづくり大会Web制作会社AutumnCGイラスト学科面白法人カヤックSummerテンプレート作成卒業制作アンティー・ファクトリーホームページ・ビルダーフォトアルバム瀬川大勝卒業研究制作展冬休みHCDプレゼンテーション大阪第48回技能五輪全国大会20122010inminiAdobeココストアJapan東京研修jQueryFlashHTML5ウェブデザイン技能競技会Webアプリ学生インタビューHappyNew名古屋駅2023佐藤歩Year杉本拓也あいちカレーラーメンコンテストGIOIIJ田中睦翔2015html5上村水月99eagle企業訪問プロジェクトウェブアクセシビリティSpringNEXTセントレア専門学校COMMUNICATIONラーメンBananaAdCSS3マールウェブデザイン技能検定ブログパーツCentOS学生情報デザインフォーラム人間中心設計情報デザインWebワークショップGoogle愛知県display:grid2018エイチーム鈴木優太グリッドレイアウトGridLayout新年あけましておめでとう水野裕太東京電子専門学校神戸電子専門学校2020北濱大輔株式会社スタメンWebデザインギャラリーYahoo!JapanUX制作合宿gifアニメWebクリエイター能力認定試験林田実樹水野怜美トライデント祭りサイバーエージェント成田篤紀Pluginfor会社訪問メ~テレ堀尾真衣卒業式ビジュアルエディタナゴヤドーム中日ドラゴンズゴールデンウィークWEBサイト制作者のためのHCDの理解in名古屋知多みるく戸田芳裕AnalyticsCSSNite産学協同作品集名商連レイアウトBoxWordFesたにぐちまことAdvent5T(ファイヴティー)Like岩手県静岡ポートフォリオサイトコミュニケーションデザインワークショップ敢闘賞FICC塚本碧真鍋大度名古屋市科学館SEOアサココ!DTPWORLD情報デザイン基礎ディプロスWordCamp豊田市美術館導入授業WebリテラシーStore鷹野雅弘2008Calendar茂森仙直企業課題Appleグループ制作F-site名古屋開府400年祭カメラワークショップウェブDeBLOG写真トライデント合同企業展イラストマップ笈瀬本通りモンキーワークス結果発表jbstyleMarkupCMSカリキュラムiPhone空気人形トライデント阿部淳也出張講座ES2015ES62017久保怜也信州アプリコンテスト[ゼロ]アプリコンテストECMAScript学習RunstantWebデザイナーサーティファイ沖縄ドラマ進級展株式会社LIGイークリエイト桝田草一Photoshop学生ポートフォリオ2021信州未来アプリコンテスト0(ZERO)SmartHR2024和み中島優美鈴木英心オンライン授業Zoom日本総合ビジネス専門学校松井友奈後期集中授業田口和磨2022初期設定松本渚input要素愛知県選手団fieldset要素textarea要素option要素select要素output要素label要素form要素AWARDスマートフォンUXデザインdisplayたこ焼きForumHTMLlegend要素フロントエンドエンジニアアップルップルparticle飯田淳介長屋めぐみ謹賀新年熊谷佳紀幕張メッセcanvasマークアップエンジニア1年生作品展NTTドコモ東海うぇーぶスマホアプリまぼろしインターンシップドコモdocomoBloom*BlockFutureStation2011年度イマジンカップTeamNHNBloosumOhana尾花大輔東京ゲームショウ神戸ゲーム大賞アマチュア部門メールマガジンツインメッセ静岡静岡県ロゴマーク迎春Web制作合宿Muse画像をチェックボタンにする張山大祐JQueryたこ焼きパーティFacebook神戸国際展示場東京佐藤ねじみんなのICT第50回結果SHOWGAMETOKYO東京ゲームショウ2012ベースキャンプ名古屋Facebookページ長野IllustratorSVG第7回若年者ものづくり競技大会愛知県立芸術大学CustomSmilies絵文字円JOY!map卒業・修了制作展KtaistyleぬいぐるみのラパントライデントカレッジUntitled!!!!!!!!英国王のスピーチ卒業制作・研究発表会2011就職キルト展キルターズフェスティバル2011笈瀬本通商店街名古屋市中村区FLAVER3.0放課後のプレアデスSUBARU日本の四季中部国際空港GAINAXablogcmsGoogleロゴGATEDRAGONドラゴンゲート5月11日マーサ・グレアム鈴木プラネタリウムライアン・ウッドワード愛知淑徳大学みつけものMagnum北岡弘至伊達千代DTPの勉強部屋JAPANWORLDCUP3恵那市岩村プロジェクションマッピングバルサマントライデント合同企業説明会和歌山中華そば熊野三山大門坂那智の大滝アロチ本家丸高柏木祥太スパルタキャンプ岩出本店丸田屋本州最南端串本テーブル宇野剛志石原愛実ランチtable名古屋マークアップ勉強会八鬼山熊野古道マカベン名古屋市営地下鉄青空学区optgroup要素type属性紅茶専門店Liyn-anアイテムカンパニーkeygen要素datalist要素FLV第52回技能五輪全国大会button要素ネイルサロンマウア授業西岡克真AnimationAO特別授業加藤ひとみ山田拓生アイチータ結団式青山敬司中村健太道家陽介さかなや晴れやか嵐が如く第51回技能五輪全国大会フジ家55麺屋ココイチ高橋雅人カレーラーメン麺やOKWebデザイン演習あいちトリエンナーレ2013Rhizomatiks田代豊プレゼンThree.jsinspiredbyそこにいない。展PARTYPerfume芸術大学美術大学DesignergoogleGWDF81教室parseInt()parseFloat()concrete5栗山聡一備忘録10日でおぼえるLinuxサーバー入門教室最優秀賞list-style-typeNTTドコモ東海支社NCF2013卒業展list-itemモテ声ボーダージョルテKDDIHTML5スマートアプリ&クリエイティブコンテスト木下健太郎東京ゲームショウ2009FITCCREAMごはんとFlashマークアップ演習ロゴ公募教育勉強会山崎デザイン事務所コピーライティング小野裕子#infoeduマクロマリオネット映画のオープニングdotFesHCDプロセスブランディングAutuminKyotowonderfl閉会式ゆるキャラFlash-Gamesスーパーエレメンツ長谷川恭久森川眞行会社見学鎌倉日本電子専門学校箱根合宿横浜中華街NIKE慶華飯店新横浜ラーメン博物館横浜デジタルアーツ専門学校3校合同発表会情報デザイン教育勉強会ヨウイチイラストコンテストデュエル・マスターズペルソナ/シナリオ法おかだよういちクリ博就職フェスタペルソナ&シナリオ法浅野智カラーストリートビューCMS特集ソバットシアターコマ撮りアニメ電信柱エレミの恋学生参加アイディグラフィックスガンダムグラフィックデザイン今井佳子ウサビッチカナバングラフィックスヱヴァンゲリヲン新劇場版:破西田幸司国家検定インターネットスキル認定普及協会ActionScript食品サンプル富岡聡学科旭食品サンプル製作所入賞後期大富豪スコアシートオリエンタル人喰いの大鷲トリコ是枝裕和監督PHP勉強会ITホワイトボックスJAPANインターネットクリエイティブアワードYahoo!世界のCMフェスティバルナゴヤデザインウィーク2009UNIQLOCKanimationescalatorアニメーションMozoramaモーション演習CG・イラストコンテストギレン総帥LPO第4回アックゼロヨン・アワードAndThenみの治商店Twitterグラフィクデザインポスターデザイン・コンペディション三蔵プチ・フレーズ愛知商業高校GAUltimate商店サイト制作CODE名古屋クリエイターフットサルITCIRCUS柴乃櫂人広島弁iPhone4AndrioidWEBサイト制作者のためのHCD(人間中心設計)の理解笈瀬本通名古屋グランパスチタハン10名チャリ名駅経済新聞Lazy大西健太田中稚妃呂横浜デジタルアーツLoadSlimbox2XJISウェブリテラシー協会GoogleAnalytics石井研二小林信次増田悟名古屋サイト改善研究会中級編CODEポスターデザイン・コンペティション中部国際空港株式会社カメラワーク株式会社アクアリングブラザー工業株式会社シナリオペルソナナゴヤ武将都市名古屋おもてなし武将隊武豊アニメーションフェスティバル道頓堀新世界ネスカフェゴールドブレンド大沢たかお求人TAFFWCAN46ウェブリテラシー協会第一回セミナーSalsaWasThere夢プロジェクト2009・成果報告会IA2010キックオフセミナー福みつ餃子浜松フナ犬ポートピア名古屋名古屋メディアボンドアクセシビリティサーバーIA金シャチ商店街商店街1→10design細川太郎タロヲYORKE.ビジュアルデベロップメント松坂屋美術館スタジオジブリ・レイアウト展知多半島プロ野球unoplus技能五輪予選伊藤頼子プロトコル分析WEBサイト制作者のためのHCDの理解8341-3:2010堀川友章2020アカデミー賞企業賞第3回専門学校HTML5作品アワード株式会社COTSパラサイトem信州未来アプリコンテストvhvwremOriginalTshirt.st進級制作メンバーズ三瓶2019年MILK池田泰延フロントエンドマイクロインタラクションICS福田将也小林隼大ReDesigner第4回専門学校HTML5作品アワード2021年令和3年Studentグッドパッチノマドランド2021アカデミー賞TypeScript神谷友理恵松本健太海老江優太Frontend株式会社メイクリー小林健人中村享介ニシヤマナガヤ業界研究授業名古屋市名東区未完美術館令和2年classes企業見学株式会社MTG2020新卒線の群生新入生オリエンテーションわたし、定時に帰ります。LIGCBCTBSFigmaツールメーカー・ブランドコーヒー用品前川元成NextDoor平成31年あけおめUIデザイン牧野史門株式会社サイバーエージェントSTUDIO髙橋茜音eat足立丈也、平子卓哉、増田隼也信州アプリコンテストゼロライフスタイルmarkerフェンシング株式会社LIGHTzスポーツアナリティクスエペ仙直茂森株式会社アンティー・ファクトリーPhotoshopCS6祐司髙橋茜音コンテストソレコン☆ポスコン2019原田ゆい穂刈謙亮サードスコープ清風情報工科学院岐阜協立大学HOPTERTECHSCHOOLスタメン伊藤愛Mapnewarray.map()ReDesignerforStudentザ・ホエールエブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス辻さん後藤さん働くの学び舎福田さん桝田さんトライデントコンピュータ専門学校Webデザイン学科卒2023アカデミー賞Webサイト起業家甲子園24年卒株式会社マベリカ鶴田信博スプレッドシートScriptAppsいいねボタンGAS加藤さん25年卒進級制作展卒業研究制作展トライデントコンピュータ専茂吉さんDemoDay前野拓馬Element.prepend(),Element.append(),キャリア教育オープンカンパニーElement.after(),Element.before(),エスケイワードブログテーマElement.insertAdjacentHTML(),トライデントコンピュータ専門学校第6回専門学校HTML5Y.O23年卒@include@mixin@import印刷CSSSCHOOLTECHHOPTER@useSass山本智香子杉山知央エンタメイロコト特別企画『謎解き~7つの学科の謎を解け~』contents第5回専門学校HTML5作品アワード2022年後藤拓也マネーフォワード2022アカデミー賞Webサイト令和5年卒業制作展卒展進級制作展名古屋2022トライデントコンピュータ専門学校合同企業展就職活動NICT賞2023年新年あけましておめでとうM.S小林明日香GrowGroup優秀賞コピーライタートライデントコンピュータ専門学校Webデザイン学科フドライブ・マイ・カーあいのうたコーダ夏休み夏季閉館日2022株式会社アビリブ森健安藤さん風呂谷さん斉藤洸貴cyma合同制作合宿専門士学位出席率合同制作合宿WebプログラマーWebディレクターWeb制作のおしごと懇親会職業実践専門課程レスポンシブWebデザインバイドゥ平野健太郎ポートフォリオアイデア帳採用担当者の心に響くUI仕事ウェブアートデザイナーうぇ~~~~~~~ぶワイヤーフレーム坂本邦夫原一浩PlunkerJSFiddleJSBinCodePenCodeplyjsdo.itクイズ駅麺通り涼麺プログラムクイズAO入試坂本貴史制作実績津田直明2016平野秀幸IA/UXプラクティス河地芳明沼田啓助カークスヴィル高校14夏麺フェア木村哲朗森田霞Highlighter竹中民男八木智章Velocity.jsScrollMagicScrollmagicSyntaxCrayon名古屋駅麺通りNCF2014新年のご挨拶親孝行CSS3&jQueryで作るスマートフォンサイトUI図鑑2015年度新入生WF1でBLOGWebアクセシビリティアクセシビリティからはじめる、WebサイトのUXデザイ源賢司Dmm.com岡田陽一FlexibleBoxアクティビティシナリオKaizenグロースハッカーグロースハックPlatformFlexbox味仙熊﨑彩第53回ワクワク建設タウン建設経営者倶楽部クリスマス東京コスモCGスペシャリスト松田洋樹3DCGIndependenceDay:堀川志維安藤NCF2017友章WWW(WelcomeWebデザインスペシャルデー北川パーヤンWorld)toミス・ユニバース・ジャパン岐阜大会フォントおじさんTOCAWARDS出身高校D3.jsTableof関口浩之安藤志維Contents期末テスト脆弱性なんと読む?沖縄県第56回GOOculuspicturesourceEC事業第56回技能五輪全国大会srcsetVRカルタ東京ゲームショウ2018JIHYEHEOホ・ジヘ韓国藤井英一冨田伴成出前授業青山高校新城高校スクラップブック夏休みの課題醐りょういな世驛麺通りインスタグラムInstagram美大芸大料理再進学学園祭タカガールサイト水曜日のカンパネラプラネタリアンResurgence日清食品グループジムナストコロン情報系Monaca学生作品集NodeListHTMLCollection山川綾那鈴木雄太スタジオディテイルズ服部友厚株式会社エイチーム梅澤朝樹ノートPC貸与尾鷲高校衣台高校佐藤洋介ターミナルお母さんの二度見展マイクロソフトWebプログラミング初級講座appendChild()SyntaxHighlighterv4.0.1学校ProxyWCAN2017Spring麺の匠

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

トライデントコンピュータ専門学校
教務課のびのび日記
オフィス川口
Pagetop