ウェブDeBLOG | トライデントコンピュータ専門学校 Webデザイン学科

トライデントWebデザイン学科の最新情報を紹介しています。学生へのインタビュー記事から学生作品の解説、Webデザイン・マークアップ・プログラミングの授業風景、プロジェクト発表会、名古屋のWeb制作会社情報、イベント参加レポートやWeb制作の技術解説記事などWeb制作に関連する記事を掲載しています。トライデントコンピュータ専門学校は、いま話題の名古屋駅から地下街を歩いて3分です。 

2013.12.31 [火] 競技大会について

2013年も振り返るといろいろとあったのですが、以前からまとめようと思っていた競技大会への取り組みについて書こうと思います。

ginogorin20131230.jpg

トライデントコンピュータ専門学校が最初に大会に参加したのは、2008年の第3回若年者ものづくり競技大会第46回技能五輪全国大会でした。当時はCGイラスト学科の一専攻だったWebデザイン専攻を“学科”として新設するということで、Web制作会社、他専門学校、Webデザイン雑誌編集部など、さまざまな方々に意見を伺っていました。その折、東京の日本電子専門学校で、初めてその存在を聞くことになりました。

カリキュラムを構成するうえで困っていたのが、資格・コンテストなど学外からわかりやすい実績が、Webデザインの場合あまりないことでした。ゲーム、CGやグラフィックデザインであれば、学生を対象としたコンテストが大小たくさんありますし、プログラムやITでは資格取得が知識・技術の証明であったり、就職にも影響してきたりします。しかしWebデザインには、それがありませんでした。
そんな考えもあり、どういった大会・内容なのか経験してみようということで、CGイラスト学科の中でHTMLとCSSでWebサイト制作ができる学生に参加してもらったのが2008年でした。その初めての挑戦した技能五輪全国大会で敢闘賞を獲得できたということも「やればメダルが獲れるんじゃないか」と参加し続けるきっかけにもなったと思います。

また実績ばかりが目的ではなく、同じ年代の同じような勉強をしてきた者が集まって、同じ仕様・時間、同じ環境で制作をするということの有意義さも感じました。ガチでその時の実力が順位に反映されますので、参加後の学生の意識が変わります。人数の少ない学科ですので、全国にはまだまだ頑張っている学生がたくさんいることを知ることで、外から自分を意識することに繋がっているのではないでしょうか。いくらインターネットで繋がっているとはいえ、ついついクラス内の実力で満足してしまうものですから。
そういう意味でも、もう少し大会期間中に参加者同士が交流する機会がふえるといいなと感じています。

冒頭が少々長くなってしまいましたが、それではトライデントの取り組みを紹介していきます。

競技大会への道[予選]


若年者ものづくり競技大会(※以降、若年者大会)と技能五輪全国大会(※以降、技能五輪)は、年齢で参加資格が分かれています。若年者大会は20歳以下、技能五輪は23歳以下からとなっています。
まずは、両大会への参加者希望者が「ウェブデザイン技能競技大会」の若年者部門(若年者予選)・一般部門(技能五輪予選)に参加して、通過すると出場ということになります。
また、2013年からは若年者大会へは各施設から2名、技能五輪へは5名までと規定されています。

2013gorin_zu.jpg

トライデントでは、参加を希望する1年生は若年者大会、2年生は技能五輪に参加するようにしています。若年者大会は夏休みの8月に開催されており、対策訓練や大会が就職活動と重なりどちらも中途半端になってしまうことを懸念して、現在はこのようにすすめています。しかし、とく絶対と決めているわけではありません。
ウェブデザイン競技大会(予選)は、インターネットスキル認定普及協会が管轄していますので、概要や日程などはメールでもお知らせしてもらえます。各種概要などの発表はそちらになりますので注意が必要です。

◇若年者ものづくり競技大会予選(若年者部門)◇
競技大会予選は、5月中旬に行われるため参加希望者の募集は4月中となります。1年生はまだ入学した間もないためHTMLやCSS、グラフィックソフトの使い方もままならない学生ばかりです。よって高校時代もしくは入学前にWebサイトの制作経験がある学生が中心になります。
経験者とはいえ、競技大会は普通の制作と内容や制作時間も違いますので、参加することが決まってからは、過去の課題を元にして授業後に予選会の対策授業を行います。(※2013年12月現在、課題が公開されています。ずっと公開しておいてほしいです)

以前は、Webページの制作でしたが、昨年からモジュール課題になりました。しかし、対策授業では、どの部分作っているのか理解するためにWebページ全体を制作してもらっています。また、事前に課題発表があるのですが、ここ最近はギリギリになることが多いため、前年の本番(若年者ものづくり競技大会)の内容も考慮して対策することになります。

◇技能五輪全国大会予選(一般部門)◇
スケジュールは若年者部門から1週間ぐらい遅く行います。技能五輪予選の場合は、HTML+CSSのモジュールに加えて、PHPとデータベースによるサーバーサイドの課題も加わりますので、事前に対策授業をするということは変わりません。若年者部門と同様、インターネットスキル認定協会のサイトに昨年の課題が公開されています。
今年は、翌年に行われる「あいち技能五輪大会2014」にともなう特別訓練助成金などがありましたので、3月に「PHP特別講座」を行なうことができました。所属している自治体によっては、支援制度がある場合はありますので、各県の職業能力開発協会に問い合わせてみるといいかもしれません。

若年者大会、技能五輪ともに対応ブラウザ、HTMLやPHPのバージョン、使用するソフトウェアなど、授業の内容と違う場合が多くありますので、事前対策は必ず行うことになると思います。そういった意味でも早めの準備や資料の収集は必要だと思います。

競技大会[若年者ものづくり競技大会]


約2週間後(6月初旬)には、結果の連絡が届きますので、本戦へ通過した学生は、本格的に対策をしていくことになります。毎年8月初旬に大会が行われますので、6月から始めても2か月ぐらいしか対策ができません。また、授業の課題も多くなってくるこの時期ですので、授業課題の様子を見ながらできるかぎり対策も行っていきます。
若年者大会本戦は、中央職業能力開発協会(JAVADA)の管轄になりますので、そちらのページの過去課題があります。また、若年者ものづくり大会では上位3名までに入賞すると技能五輪全国大会への出場権を得られます。よって、技能五輪の前年の課題からの影響もありますので、対策として課する課題の内容にも参考にします。

今年は、FlashアニメーションがなくなりJavaScript(jQuery)でのアニメーションおよびスマホへの対応が盛り込まれてきました。HTML5・CSS3の使用や対応ブラウザにGoogle chromeが追加されるなど、仕様変更が多い年となりました。

若年者ものづくり競技大会の評価項目と配点は以下のとおりになります。
項目内容配点
1プランニングとデザイン30
2クライアントサイドの実装40
3ユーザビリティ・アクセシビリティ20
4プレゼンテーション10

大会初日は、会場の下見および機材の動作確認、本番課題の発表となります。本番は事前課題より30%ほど細かな仕様変更が行われますので、宿舎に戻ってから対応することになります。場合によっては夜中までかかることもあります。配点からもわかる通り「クライアントサイドの実装」(=HTML+CSS+JavaScript)の割合が大きいので、事前対策授業の段階から重点的に勉強をします。

◇若年者ものづくり競技大会対策◇
  • 正しいHTML+CSSのマークアップ、alt属性・コメント記載
  • jQueryの使い方及びJSONデータの取得
  • Photoshop,Illustrator,Dreamweaverの操作(ショートカットや効率化)
  • スマートフォン対応(viewportなど)
  • ビジュアルデザインや振る舞い方
などを時間を計って何回も繰り返し作って練習をするのですが、毎年、制作レベルが上がっていますので、年々入賞は難しくなってきています。課題の事前発表は、1か月前からとなっていますが今年は1週間ほど前の発表でした。制作の時間配分に関しても、練習と本番では緊張度などが違いますので、ほぼ足りないと考えてます。そういった意味でも授業内での課題制作や自主制作とは違ったが意識が必要になってきます。
とはいえ、トライデントはここ数年、うまく対応できていないのが実情です。
大会の様子や本番の課題については、このブログの若年者ものづくり競技大会のエントリーをご覧ください。

競技大会[技能五輪全国大会]


技能五輪大会は、毎年11月もしくは12月に行われます。本来、対策訓練は数か月ほど前から行いたいのですが、インターンシップ中であったり、就職活動中の場合もありますので、理想通りにはいきません。それでも1か月前までには始めます。過去課題をみてもわかる通り、技能五輪大会は下見1日、競技日は2日となります。今年はバックエンド課題が1日とWebサイト制作(スマホ対応)が1日でした。

技能五輪全国大会の評価項目と配点
項目内容配点
1プランニングとデザイン8
2画像作成・修正・最適化8
3レイアウト・ナビゲーション・ユーザインタフェースデザイン・ユーザビリティ10
4ウェブプログラミング22
5クライアントサイドの実装30
6マルチメディア表現とクリエイティビティ8
7アクセシビリティ8
8プレゼンテーション6

若年者大会と同じように事前発表課題から、仕様の変更が30%ほどありますので、初日は夜遅くまで対策することになります。配点は「ウェブプログラミング」と「クライアントサイドの実装」で半分以上の割合となります。2年生で競技大会に参加するような学生であればクライアントサイドに関しては、ほぼ問題なく実装できるようになっていますので、対策はほとんどPHPとデータベースの特訓となります。
愛知県の場合、技能五輪大会の出場選手には特別訓練支援金制度がありますので、講師をお願いして週に1回ほど特別講義を行うことができます。

◇技能五輪全国大会対策◇
  • PHPとデータベース
  • スマートフォン対応(レスポンシブウェブデザインなど)
  • セキュリティ
  • Webサイト設計とユーザーインターフェイス
  • +α(オリジナリティ)
すでにWebサイト制作の経験があることが前提になっていますので、初めて参加する人や経験の少ない人にはさらにデザインやマークアップなどの特訓をする必要があります。
さらに時間配分や効率のいいモックアップ制作など、事前に準備することはたくさんあります。

結局のところ、どれほど特別授業や資料を用意しても、実際に競技する学生の頑張りによるところが大きいと思っています。やる気が上がってこなかったり、軽く考えて臨んだりすると、中途半端な取り組みになってしまいます。また、最後のプレゼンで出来上がった作品を発表する姿がリアルにイメージできることやリラックスできるという点で、過去に競技大会に参加していることが有利になるということもあると思います。
よって、1年目で若年者ものづくり競技大会に出場して経験を積み、2年目で技能五輪全国大会に出場して入賞を目指すというステップが理想的ではないでしょうか。

競技者の資質について


確かに若年者大会は、JavaScriptでの操作が不可欠になり、技能五輪ではPHPの比重が大きくなっています。しかしWebサイト制作などに関してはPhotoshopでのモックアップ制作もありますので、得意不得意はあってもデザイン・プログラムともにバランスよく取り組める人がいいでしょう。向き不向きなんて、そんなにすぐわかるものではありませんので嫌いでなければすべて頑張ればいいと思っています。

まとめ


さて、今年は学生の頑張りと、様々な方々のご協力のおかげで良い成績を収めまることができましたが、昨年は出場すらしていないので、そんな偉そうなことは言えないのですが、参加し始めて5年経ち、ひと区切りとしてトライデントの取り組みをまとめておきました。他の施設のことはわかりませんが、続けて出場および入賞している学校や企業は、中長期的に何らかの対策を行っていると思います。

もうひとつ思いたった理由に、今年、最終日のプレゼンテーションの時、最初にしゃべった本校の学生が反省コメントを入れたばかりに、続いた数人が大反省会になってしまって、申し訳なかったのですが、その時に「実力差を感じました」という言葉が聞かれました。せっかく代表として競技したのに、なんか切ないなぁと感じたのが心に残っていました。新しく参加を検討している学校や初参加の学校などでは、対策に関する情報が少ないためなのか思ったように学生の実力が発揮できていないのではないかと感じました。求められるレベルも上がっていますので、トライデントでは計画的に対策を練って臨んでいますし、時間と労力もかけています。

今回の技能五輪全国大会の各競技の得点分布図が技能五輪サイトに公開されていますが、他の競技同様の点数分布になると参加した選手にとって、もっといい経験になるのではないでしょうか。
gorin_webhyoka.jpg

いよいよ、来年は愛知県で技能五輪全国大会が行われます。2年に1度の世界大会予選ともなりますので、ぜひ学生には挑戦して、精一杯頑張ってほしいですね。

それでは、長くなってしまいましたが本年もありがとうございました。良いお年をお過ごしください。

2013.12.24 [火] NCF2013グランプリノミネート

株式会社NTTドコモ東海支社、大学などが主催する、学生を対象としたスマートフォンコンテンツの企画・開発コンテスト「NEXT COMMUNICATION AWARD 2013」のグランプリノミネート作品の発表がありました。

Webデザイン学科の学生は、ポッカサッポロの缶コーヒーを題材にした「マーケティング アイデア」部門と名古屋港水族館を題材にした「Webアプリ開発」部門に応募して、2年生の上村さんの企画が「マーケティング アイデア」部門のノミネート作品に選ばれました!おめでとうございます!!!

名古屋美女に毎日会える缶コーヒー【考案者】上村水月(トライデントコンピュータ専門学校)コーヒーを飲む人に癒やしを提供し、毎日の購入機会を創出するARアプリです。ARアプリをダウンロードして缶コーヒーのラベルにかざすと、名古屋美女が出現。名古屋弁の一言コメントがもらえます。たくさん買うと、コメントが「今日も買ってくれてありがと〜」などに変化していき、美女との距離も近く感じることができます。

マーケティング アイデア部門(協賛:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社)


募集内容スマートフォンを活用したマーケティング企画
テーマ:地元東海エリアのみなさまに、ポッカサッポロがより親しみを感じてもらうためのアイデア
表彰内容グランプリ 1作品 賞金10万円+副賞
準グランプリ 2作品 賞金5万円+副賞
優秀賞 8作品
※その他入賞もあり
審査基準アイデア力着眼点やオリジナリティなどアイデアの面白さ
課題解決性部門テーマに沿っているか
実現性企画の実現可能性
プレゼンテーション最終審査会でのプレゼンテーションの内容
一般審査一般ユーザが面白さを審査

最終審査は、年が明けて1月11日(土)にアーバンネット名古屋ビルでプレゼンテーションを行って決定されます。現在、審査基準のひとつにFacebookの「いいね!」の数を参考にした一般審査が始まっています。ぜひ、投票をお願いします!

その他、トライデントコンピュータ専門学校からは、ネイティブアプリ開発部門にも、高度情報学科の学生作品がノミネートされています。合わせてよろしくお願いします。

2013.12.23 [月] WCAN 2013 Winterに参加

12月21日(土)に名古屋国際会議場にて今年最後のWCAN「WCAN 2013 Winter」が開催されました。恒例のLightning TalkにWebデザイン学科の高橋くんが「 CSS3を使っていろいろ表現しようと試みた!」と題してCSS3を使った作品を解説して、Web制作の新しい可能性について話をしました。

wcan2013winter002.jpg

wcan2013winter004.jpg wcan2013winter001.jpg


5分という短い時間内にコンパクトに要点をまとめて発表をしましたので、まだまだ言い足りない部分はブログに追記されています。スライドとTwiteerの#wcanと合わせてご覧ください。

また、WCAN 2013 Winterと合わせて募集されていた来年2014のロゴデザインコンテストの最終作品4作品に、2年生の石黒くんの作品がノミネートされました。

wcanlogo2013ishiguro.jpg

残念ながら、優勝は逃しましたが、入賞ということでおめでとうございます!折り紙好きだとは、全然知りませんでしたw。

wcan2013winter003.jpg

発表を待つ緊張の瞬間(真ん中)。

今回は他の学校の学生さんの数も増えてきたようです。各地のWebセミナーの中でも、参加者の平均年齢が断然若くなっていますね。
1年間、WCANの運営などアップルップルの皆さんありがとうございました!
来年もお世話になります。

2013.12.21 [土] カレーラーメンコンテストとココイチ

この記事は「ラーメン Advent Calendar 2013」の21日目の記事です。

名古屋のラーメンといえば、大衆的なお店だと台湾ラーメンの味仙や、ソウルフード寿がきやが有名だと思います。その他麺屋はなびらーめん三吉などなどラーメンの人気店も数多くあり激戦区ではあります。
他の激戦区と違うのは、独特な食文化と相まって麺文化も独自の進化をしている地域だということです。きしめん、味噌煮込みうどん、あんかけスパ、カレーうどんなど「名古屋メン」という本が出版されるほど、麺類の激戦地でもあるのです。

そこに今回、新たな麺の文化を創出しようということで「第1回あいちカレーラーメンコンテスト」が地元愛知県に本社がある「オリエンタルカレー」の株式会社オリエンタルの協力で12月13日まで行われていました。参加した10店舗のうち6店舗を食べてきましたので、ご紹介します。

嵐が如く

http://tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23037750/

arashigagotoku.jpg

最初の店舗は、「嵐の如く」の味噌カレーラーメン。写真でもわかるとおり、しゃきしゃきのもやしとキャベツがカレーとよく合っていて美味です。スープは味噌の味はあまり感じなかったのですが、ピリ辛カレースープで太め平麺との相性も良かったです。
味噌カレーラーメン 780円

麺の坊 晴れやか

http://tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23029367/

hareyaka_001.jpg

hareyaka_002.jpg

「麺の坊 晴れやか」のカレーラーメンは、とても独特です。目の前の丼はじゃがいもと生クリームをホイップしたホワイトクリームで一面が白く覆われています。その中をかき分け太麺と大きめにカットされた野菜を口にします。ホワイトクリームは、カレースープと混ざりあい、まろやかな口当たりとじゃがいも&カレーの風味を際立たせて美味しいのです。決して甘くはありません。
カレーラーメン 980円

ラーメン専門店 さかなや

http://tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23008510/

sakanaya.jpg

いや~、豊橋まで行きましたよ。開店まで2時間待ちました。なんでラーメン屋さんって18:30からなのでしょうか。
「さかなや」の鰹カレーラーメンは、鰹だしとカレーの相性が絶品です。2時間待ったのなんて吹っ飛びました。具も他のカレーラーメンに比べて、カレー色をだしていなく普通のラーメンの具にクルトンが入っているぐらいの違いなのかと思います。でもスープが効いているので、絶品。もちろんカレー味です。ちなみにカレーラーメンコンテストなので、各店舗では、食後評価点をアンケート用紙に書きます。さかなやのスープは満点つけさせていただきました。
鰹カレーラーメン 800円

麺の匠 和み

http://tabelog.com/aichi/A2306/A230603/23009189/

nagomi.jpg

「麺の匠 和み」のらあめんはその名とおりもちもちの太麺が特徴。野菜らあめんカレーは、野菜とは書いてあるが、とにかくその厚切りのチャーシューの柔らかさにもう感動!人生であんなに口の中で溶けるチャーシューを食べたのは初めてかも。和風だしとカレーの相性もよく、とても美味しくいただきました。
野菜らあめんカレー 700円

つけ麺・ラーメン フジ家55

http://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23041578/

fujiya55.jpg

つけ麺は食べに行ったことのある「フジ家55」のカレーラーメンは、写真でもわかる通りスープカレーを彷彿とする野菜の大きさ量が違います。じゃがいもはもちろん、チンゲン菜、レンコンさらには、プチトマトも入っています。コシのある太麺は野菜の味とカレースープが絡んで、とてもおいしいです。他の店舗もなのですが、カレーラーメンはこの期間限定のメニューなので、もう食べられないのが残念です。ぜひレギュラー化してほしい逸品です。
カレーラーメン 800円

麺やOK

http://tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23004104/

menyaok.jpg

最終日のギリギリに食べた「麺屋OK」の“僕はカレー、私はカレーラーメン(※メニュー名です)”は、煮玉子とひき肉とカレースープの相性がバッチリ。さらにスパイスの効いたカレーに白くみえる横のポテトサラダが、いいアクセントを与えてくれます。さらにスープに混ぜてもカレー&ポテトの王道の組み合わせですね。
僕はカレー、私はカレーラーメン 850円

今回は、6店舗6種類のカレーラーメンを食べたのですが、どこのお店も創意工夫されていて独創的なカレーラーメンを楽しめました。
で、本来なら12月19日に上位3位のお店と決勝ラウンドの結果が発表されている予定だったんですが、まだ発表されていません。あまりの人気で集計に時間がかかっていて、後日大々的に発表!となることを期待しています。
どうやら決勝ラウンドが開催されていたようです。CBCの「花咲かタイムズ」で放送されてたみたいで、検索した結果をつなぎ合わせると、優勝は「麺やOK」の“僕はカレー、私はカレーラーメン”でした!本当に美味しかったので、ぜひレギュラーメニューに入れて欲しいです。おめでとうございます。

ところで、東海地区のカレーと言えば、愛知県一宮市に本社を置く日本最大級のカレーチェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」を忘れてはいけません。実はココイチ(※略称)、ラーメン屋さんもやっています!それもカレーラーメン店。東海地区を中心に「尾張中華そば」としても東京や福岡にも店舗をもっています。
というわけで、麺屋ここいちにも行ってきました。

麺屋ここいち

http://www.menyacocoichi.jp/

kokoichi002.jpg

国道沿いにでかでかと看板を出す「北区新沼町店」にランチを食べに行ってきました。

kokoichi004.jpg kokoichi003.jpg

さすがココイチチェーンということで、量・辛さ・トッピングなどもできます。今回は一番オーソドックスな「うまこく カレーラーメン」量・辛さともに普通で餃子セットを頂きました。穴あき蓮華や紙エプロンの他に、扇子が用意してあるなんて、さすがです。

kokoichi001.jpg

「うまこく カレーラーメン」の味なんですが、美味しいです。美味しいですが、いままで食べてきた独創的なカレーラーメンを経験してきた自分にとって、もう大衆化したココイチのカレーラーメンでは満足できなくなってしまったようです。。。次の機会には、他のメニュー「カレーつけ麺」や、イチオシの「カレー肉そば」食べたいと思います。


長々とカレーラーメンについて書きましたが、まだ定番化していない新しい領域だけに、その奥深さと可能性を感じました。ぜひ、コンテスト続けてほしいです。
ということで、専門学校の学科ブログに堂々とラーメン記事を書いてみました。ごちそうさん

2013.12.13 [金] 12月ですね。

気がつけば、2013年も残りわずかになってきました。
1年を振り返る時期でもありますので、今年の「ウェブDeBlog」の記事を見てますと、色々とあった1年40エントリーは、競技会、学生作品、セミナーなど真面目に「Webデザイン学科頑張ってます!」という記事が多かったような気がします。
以前は、映画旅行の記事も書いていたのに。。。

というわけで、Webデザイン学科のブログですが、あまり関係ない記事を書いてみようと思います。


ここ数年、Webに関わる方々が年末に、その年の棚卸し的に技術的な記事を書かれています。クリスマスを待つまで1日ずつ穴を開けていくカレンダーにちなんで「Advent Calendar」と呼ばれ、各ジャンルに別れて一人で全日書く人や交代で担当してカレンダーを埋めていきます。
今年もAdventarQiitaなどでメンバー募集が行わていたりします。HTML5やCSS、JavaScriptなどWebの技術的なカレンダーの他にも、モンハンやビールなど趣味や嗜好などのカレンダーもあり、バラエティにとんでいます。
技術的な分野はスペシャリストの方々に任せて、今回は「ラーメン」に参加します。
12月21日担当でココに書きます!

ネタについてですが、先月から愛知県で密かに開催されていた「第1回あいちカレーラーメンコンテスト」参戦ラーメンを時間とお腹の許す限り食べて載せていきます。

curry_ramen_001.jpg curry_ramen_002.jpg

今日が予選ラウンド最終日ですので、夜は食べに行ってこようと思います。

2013.12.04 [水] WCAN 2013 Winterの参加募集と学生がしゃべります。

今月の12月21日(土)に名古屋国際会議場で行われるWCAN 2013 Winterの募集が始まっています。また、懇親会は恒例の大忘年会ということで、豪華賞品が当たるビンゴ大会や、2014年WCANロゴマーク決定などもあります。
トライデントの学生も大勢参加しますので、熱く仕事の楽しさや社会の厳しさを話していただければと思います。

wcan2013winter.jpg

セッションの予定は、

日本のCMS事情をまとめてみる
藤田 拓さん(コトトイ・ファクトリー株式会社 代表取締役)
ふと思い起こすともう9年ほどCMS案件をやってきました。その間、日本のCMS事情もいろいろ変わってきており、その昔はCMSなんて要求されることがなかったのに、今ではアタリマエのようにCMSというキーワードが入ってきています。
しかし、その種類も昔ながらのEnterpriseなCMSだけではなく、ブログCMSやMicroCMS、そしてSaasなCMS等々、多種多様になってきており、お客様の要求に応えるCMSは何なのか?という問いに答えるのも悩ましいところだったりします。 また、「どこからでてきたのか?誰の入れ知恵だ?」と思ってしまう謎なお客様のCMS要求もあったりして、案件をスタートしてみるとその要求を満たすこと自体が全くナンセンスに思える場面に出会うことも珍しくありません。
今回は久しぶりのセッション担当ということもあり、そんな悩ましいデキゴトを散りばめつつ、あらためて日本のCMS事情をまとめてみたいと思います。

クライアント・グローバル視点でのコミュニケーションプランニング
鈴木 曜さん(Great Works TOKYO Office 代表取締役社長 / Exective Creative Director)
コンペに勝った企画書や、グローバル案件での事例を用いつつ、相手や市場を見る事の重要さについてお伝えします。

スマホサイトが嫌われる理由と改善方法
長谷川 恭久さん(could
パソコン以外から Web アクセスが当たり前になった今日。多くの企業がスマートフォンに特化したサイトを開設して対応しているものの、利用者からの「パソコン版のほうが良い」という声が目立ちます。こうした利用者の不満の原因は、スマートフォン向けサイトではコンテンツが見れなかったり足りない場合があるからといわれています。見た目や使い勝手はスマートフォンに最適化されたサイトは少なくありませんが、中身のケアまで行き届いていないわけです。
今の利用者は賢いです。たとえ、素敵なデザインで誤摩化したとしても、コンテンツがあるかないかをすぐに嗅ぎ分けることができます。利用者にとって「良い Web サイト」は、カッコいいグラフィックではなく、彼等が求めてるコンテンツがあるかどうかです。小さなスクリーンで、回線が安定しないスマートフォンだと、利用者のニーズはよりシビアになります。
作る前に始めておきたいコンテンツ設計ですが、あまり注視されていない『未開の地』。パソコン向け Web サイトからの『資産』を散らかしたままサイトを作り続けても、ますます利用から遠い存在になる可能性があります。実は結構やることが多くて大変なコンテンツ設計のノウハウの紹介と、明日からできる改善策を紹介します。


2013年の総まとめと、2014年に向けて考えていくべきセッション内容ですね。楽しみにしております。

また、本セッション前に行われるライトニングトークでは、トライデントコンピュータ専門学校の1年生高橋くんが登壇してCSS3について話をさせていただきます。5分でうまく纏められるように奮闘中ですので、ぜひお楽しみに。
検索フォーム
熊本地震 支援・募金まとめ
募集イベントバナー(1年生制作)
BananaAd Banner
プロフィール

担当:Webデザイン学科+

名古屋駅から歩いて6分、トライデントコンピュータ専門学校のWebデザイン学科を紹介します。

トライデントロゴ

質問などはLINEでどうぞ。

友だち追加数
Webデザイン学科実績
<プレゼン>
WCAN 2016 Springに参加してきました。
WCAN 2015 Winterに参加しました。
建設業入職者増加プロジェクトの発表会に参加
WCAN 2015 Summerに参加してきました。
WCAN 2013 Winterに参加
WCAN(秋)に参加しました。
無事、発表が終わりました【WordFes Nagoya 2013】
WCAN 2013 Summerに参加してきました。
WCAN 2011 Winter LT&LOGO
学生がライトニングトークで話しました。
<展示会>
1年生進級展「お母さんの2度見展」を開催中です。
「うぇ~~~~~~~ぶ2016」終了しました。ご来場ありがとうございました!
「うぇ〜〜〜〜〜ぶ!!」終了。ご来場ありがとうございました!
<コンテスト>
NCF2014(スマホアプリ開発テーマ2) 準グランプリ獲得!
最優秀賞!HTML5スマートアプリ&クリエイティブコンテスト
NCF2013グランプリ受賞!!!
<Webサイト制作>
建設業入職者増加プロジェクト発表会
Webサイト制作発表会2014
99eagle Webサイトリニューアル公開
99eagle Webサイト公開
「Bloom*Block」Webサイト公開
セントレア「日本の四季 キルト展」Webサイト公開
かっぱ商店街サイト制作
ココストア共同企画「アサココ!」公開
<技能五輪全国大会>
第53回技能五輪全国大会(ウェブデザイン職種)その3
第52回技能五輪全国大会が開催されました。
銀メダル・銅メダル獲得【第51回技能五輪全国大会】
第49回技能五輪全国大会結果発表 敢闘賞受賞
第48回技能五輪全国大会結果発表(銀賞・敢闘賞受賞)
第47回技能五輪閉会式 & 結果発表
第46回技能五輪
<若年者ものづくり競技大会>
第11回若年者ものづくり競技大会 2日目&結果
第9回若年者ものづくり競技大会2日目(競技日)
第8回若年者ものづくり競技大会2日目
第7回若年者ものづくり大会
第6回若年者ものづくり大会2日目
第5回若年者ものづくり大会
第4回若年者ものづくり競技大会閉会式
Instagram
学生ブログリンク
<1年生ブログ>

WF1でBLOG 2017

<Webデザイン学科2年生ブログ>
タグリスト 改

トライデントコンピュータ専門学校Webデザイン学科WCAN業界研究技能五輪ウェブデザイン職種ウェブデザイン若年者ものづくり競技大会2013名古屋ECCコンピュータ専門学校2009WinterポートフォリオWebサイト学生ブログ映画Webサイト制作2011WebデザインWordPressJavaScriptかっぱ商店街礒田優技能五輪全国大会a-blog入学式2014cms矢野りんWordpress卒業制作展NagoyaライトニングトークSummer若年者ものづくり大会オープンキャンパステンプレート作成瀬川大勝WebCGイラスト学科Autumn面白法人カヤックホームページ・ビルダー石黒雄介体験入学第48回技能五輪全国大会大阪アクアリング東京研修2012html5杉本拓也inIIJあいちカレーラーメンコンテストmini2010JapanHCD20151年生進級展Adobe名古屋駅ウェブデザイン技能競技会FlashGIOココストアアクセス解析愛知県上村水月卒展専門学校CentOS水野裕太田中睦翔gifアニメラーメンBananaAdSpringプロジェクト企業訪問99eagle合同企業展セントレア卒業制作情報デザインGoogleプレゼンテーションウェブデザイン技能検定ブログパーツ成田篤紀情報デザインフォーラムCSS3HTML5学生マールWeb制作会社Webワークショップ人間中心設計導入授業WordFes作品集WordCampfieldset要素5T(ファイヴティー)ディプロスlabel要素legend要素AdventMarkuptextarea要素レイアウト名古屋開府400年祭input要素豊田市美術館F-siteBoxアサココ!Webデザインギャラリーグループ制作Apple企業課題たこ焼き鷹野雅弘CSSForumスマートフォンStore情報デザイン基礎DTPWORLDUXform要素2008Like和みCalendarアンティー・ファクトリー写真トライデント合同企業展AnalyticsCSSNiteカメラワークショップ結果発表産学協同モンキーワークス笈瀬本通りイラストマップoption要素ナゴヤドーム中日ドラゴンズ知多みるく戸田芳裕トライデントウェブデザイン技能競技大会名商連iPhone堀尾真衣FICCCMSカリキュラム静岡jbstyleWEBサイト制作者のためのHCDの理解in名古屋岩手県塚本碧真鍋大度ポートフォリオサイトSEO空気人形メ~テレビジュアルエディタ卒業式会社訪問阿部淳也コミュニケーションデザインワークショップ名古屋市科学館jQuery就職活動1年生作品展閉館日particlecanvasサーティファイ林田実樹Runstant初期設定佐藤歩熊谷佳紀学生インタビュースマホアプリ長屋めぐみうぇーぶoutput要素Webクリエイター能力認定試験謹賀新年まぼろしselect要素幕張メッセ坂本貴史ゆるキャラ津田直明閉会式デュエル・マスターズFlash-GameswonderfldotFes制作実績ブランディング映画のオープニングKyotoHCDプロセス長谷川恭久ロゴ公募FITC教育勉強会2016#infoeduコピーライティングCREAMAutumin小野裕子マークアップ演習スーパーエレメンツ原一浩山崎デザイン事務所ごはんとFlashマクロマリオネットYahoo!アニメーションMozoramaAO入試escalatoranimation第4回アックゼロヨン・アワードCG・イラストコンテストモーション演習後期プログラムクイズ今井佳子アイディグラフィックス学生参加グラフィックデザインCodePen入賞ガンダム河地芳明LPO世界のCMフェスティバルITホワイトボックスPHP勉強会イラストコンテストJAPANインターネットクリエイティブアワードカラーストリートビューIA/UXプラクティス大富豪スコアシート東京ゲームショウ2009沼田啓助UNIQLOCKギレン総帥ナゴヤデザインウィーク2009カークスヴィル人喰いの大鷲トリコ是枝裕和監督平野秀幸おかだよういち求人新世界道頓堀大沢たかおネスカフェゴールドブレンドフナ犬ウェブアートデザイナーレスポンシブWebデザイン職業実践専門課程出席率WCAN46学位専門士TAFF武豊アニメーションフェスティバルナゴヤ武将都市名古屋おもてなし武将隊ポートピア名古屋プロ野球WEBサイト制作者のためのHCDの理解技能五輪予選平野健太郎プロトコル分析伊藤頼子IAYORKE.ビジュアルデベロップメントunoplusバイドゥ仕事ワイヤーフレームうぇ~~~~~~~ぶ知多半島UI松坂屋美術館スタジオジブリ・レイアウト展合同制作合宿福みつ横浜デジタルアーツ専門学校3校合同発表会クリ博就職フェスタ日本電子専門学校鎌倉箱根合宿森川眞行会社見学ペルソナ&シナリオ法浅野智ペルソナ/シナリオ法情報デザイン教育勉強会ウェブDeBLOG坂本邦夫CMS特集WebデザイナーWebプログラマー横浜中華街新横浜ラーメン博物館Web制作のおしごとIA2010キックオフセミナー夢プロジェクト2009・成果報告会懇親会合宿餃子浜松合同制作ウェブリテラシー協会第一回セミナーWebディレクターAndNIKE慶華飯店ThenThereSalsaWasヨウイチ富岡聡PHP芸大美大デザイナーのためのプログラミング入門水野怜美料理株式会社LIGMAXNodeListHTMLCollection鳥取VideopuppetryASIA鳥取砂丘デザイン愛知県美術館アンドリュー・ワイエスFLASHFLEX醐りょうCS4サムライDesignデッサン造形基礎WebリテラシーTEXTURE中村勇吾ドラマNightCollegeInstagramインスタグラム佐藤可士和SakaeSIGGRAPHappendChild()デザインコンテスト01CONTESTHPデザイン制作合宿ECMAScriptES6ES2015THEWEBProxyカンファレンス学校ウェブデザイン部門WCAN2017SpringSyntaxHighlighterv4.0.1ライデントコンピュータ専門学校お母さんの二度見展デザインのへそ進級展HelveticaWebDirectionEast'082008WinterWebプログラミング初級講座マイクロソフトXRAYSagmeisterStefan丹下紘希学習茂森仙直NamArtlessW+KTokyo(+CRUZ)QubibiHTML+CSS基礎ActionScript基礎カスタマイズセミナークイズIndependence駅麺通り涼麺黒い太陽ウルトラ展ヤノベケンジDay:Resurgence荒俣宏タカガールサイトファルコム音楽フリー宣言UNIQLOCALENDARプラネタリアン水曜日のカンパネラjsdo.itライブペイントサーバー学科JSFiddleカナバングラフィックスウサビッチソバットシアターコマ撮りアニメ電信柱エレミの恋Plunker旭食品サンプル製作所西田幸司国家検定インターネットスキル認定普及協会ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破ActionScript食品サンプルCodeply音楽ゲームVIIFANTASYFINALADVENTCHILDREN学園祭再進学COMPLETEアートアニメーション武豊町驛麺通りいな世プレゼン演習西村真里子WCAN×CSSNiteTAFF'09広告批評情報系MonacaジムナストコロンセキュリティGENOウィルスデコクレ山村浩二日本ファルコム□□□switch日清食品グループワークスコーポレーション「ヤノベケンジ-ウルトラ」展Labuat学生作品集TokyoUTZOOMBlogサイバーエージェント沖縄JSBinシナリオそこにいない。展PARTYPerfumeあいちトリエンナーレ2013HighlighterWebデザイン演習CrayonSyntaxbyinspiredThree.js木下健太郎森田霞プレゼンたにぐちまことRhizomatiks田代豊第51回技能五輪全国大会2015年度NEXT高橋雅人カレーラーメンCOMMUNICATIONAWARDスマートフォンサイトUI図鑑美術大学芸術大学麺やOK麺屋ココイチ嵐が如くWF1でBLOG新入生晴れやかさかなやフジ家55インターンシップ就職東京Facebookページ竹中民男八木智章SVGIllustrator第50回結果長野ベースキャンプ名古屋Scrollmagic第7回若年者ものづくり競技大会ScrollMagicVelocity.js東京ゲームショウ2012TOKYOSHOWGAMEJQuery張山大祐モリサワFacebookたこ焼きパーティウェブアクセシビリティみんなのICT佐藤ねじマークアップエンジニアWeb制作合宿アップルップルYahoo!JapanMuse画像をチェックボタンにする夏麺フェア飯田淳介木村哲朗フロントエンドエンジニアNCF2013NTTドコモ東海支社スパルタキャンプ岩出本店丸田屋柏木祥太名古屋市営地下鉄特別授業オリエンタル青空学区丸高アロチ本家本州最南端串本八鬼山那智の大滝大門坂和歌山中華そば熊野三山AOAnimation授業アイチータ結団式ネイルサロンマウアアイテムカンパニーtype属性keygen要素紅茶専門店Liyn-an愛知県選手団datalist要素加藤ひとみ西岡克真第52回技能五輪全国大会山田拓生青山敬司button要素HTML熊野古道マカベン10日でおぼえるLinuxサーバー入門教室名古屋駅麺通り卒業研究制作展NTTドコモ東海トライデント合同企業説明会googleGWDF81教室最優秀賞ジョルテdisplaylist-style-typeCSS3&jQueryで作るlist-itemモテ声ボーダーKDDIHTML5スマートアプリ&クリエイティブコンテストDesignerparseInt()石原愛実ランチ麺の匠宇野剛志テーブル名古屋マークアップ勉強会table親孝行中村健太NCF2014備忘録parseFloat()栗山聡一新年のご挨拶道家陽介concrete5尾花大輔Bloom*BlockGoogleAnalytics石井研二カメラワークKaizenアクティビティシナリオ田中稚妃呂源賢司横浜デジタルアーツPlatformグロースハックCODEポスターデザイン・コンペティション小林信次増田悟グロースハッカー中部国際空港株式会社株式会社アクアリングブラザー工業株式会社大西健太Lazy笈瀬本通商店街名古屋市中村区FLAVER3.0UXデザインキルターズフェスティバル2011GAINAXSUBARU放課後のプレアデスFLV8341-3:2010forPluginLoadSlimbox2ウェブリテラシー協会XJIS名古屋サイト改善研究会中級編ITCIRCUS柴乃櫂人広島弁AndrioidWEBサイト制作者のためのHCD(人間中心設計)の理解ポートフォリオアイデア帳名古屋グランパスチタハン10iPhone4optgroup要素商店街金シャチ商店街名古屋メディアボンドタロヲ細川太郎ペルソナ1→10design採用担当者の心に響く笈瀬本通Ultimate14商店サイト制作GA愛知商業高校名駅経済新聞名チャリプチ・フレーズ三蔵ポスターデザイン・コンペディションCODE名古屋クリエイターフットサルグラフィクデザイン高校みの治商店Twitter中部国際空港日本の四季東京ゲームショウ神戸神戸国際展示場ゲーム大賞アマチュア部門Ohanaクリスマスロゴマークメールマガジン東京コスモライアン・ウッドワードマーサ・グレアム5月11日松田洋樹プラネタリウム鈴木3DCG静岡県ツインメッセ静岡アクセシビリティからはじめる、WebサイトのUXデザイ建設経営者倶楽部ワクワク建設タウンNHNWebアクセシビリティBloosumTeamイマジンカップStationFuture熊﨑彩迎春敢闘賞2011年度第53回docomoドコモGoogleロゴゴールデンウィーク卒業制作・研究発表会2011FlexibleBoxぬいぐるみのラパン英国王のスピーチFlexboxトライデントカレッジUntitled!!!!!!!!味仙KtaistyleCustomSmilies愛知県立芸術大学Dmm.comキルト展卒業・修了制作展円JOY!map絵文字岡田陽一CGスペシャリストみつけもの恵那市岩村プロジェクションマッピング愛知淑徳大学ドラゴンゲートGATEDRAGONバルサマン3DTPの勉強部屋ablogcmsターミナル伊達千代北岡弘至JAPANWORLDCUPMagnumアクセシビリティ

zenback
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

東京コスモ
トライデントコンピュータ専門学校
Pagetop