ウェブDeBLOG | トライデントコンピュータ専門学校 Webデザイン学科

トライデントWebデザイン学科の最新情報を紹介しています。学生へのインタビュー記事から学生作品の解説、Webデザイン・マークアップ・プログラミングの授業風景、プロジェクト発表会、名古屋のWeb制作会社情報、イベント参加レポートやWeb制作の技術解説記事などWeb制作に関連する記事を掲載しています。トライデントコンピュータ専門学校は、いま話題の名古屋駅から地下街を歩いて3分です。 

2014.08.23 [土] スパルタキャンプ【PHP編】2014名古屋開催されました。

実は、ECCコンピュータ専門学校との合同制作合宿の1日前から「スパルタキャンプ【PHP編】2014名古屋」がトライデントコンピュータ専門学校で始まっていました。スパルタキャンプとは一昨年、業界研究授業にもお越し頂いた家入一真さん肝いりの初心者向けプログラミング講座です。今回は参加希望多数のため抽選となりました。また会場は混乱を避けるため、参加者限定公開でキャンプ終了まで明かされないということでしたので、終了後の記事掲載になりました。

spartacamp_001.jpg

詳しくは、家入一真が仕掛けた“スパルタキャンプ・PHP編”|【Tech総研】で紹介されています。

spartacamp_002.jpg

皆さんと一緒に私もPHPを学びたかったのですが、残念ながら出たり入ったりで、ハンズオンには参加できなかったのですが、合間をみて覗かせて頂きました。この方が、講師の柏木さんです。参加者の方々もそうなのですが、皆さんとても若いです。
また、個人的に声や口調が、サイバーエージェントの佐藤くんにそっくりで、落ち着いた語り口や、解りやすく頭にすーっと入ってくる感じは、説得力があるなーと思っていました。

初心者向け、若い方対象ということで、それでも参加者は、全国各地から来られていて、留学経験者、フリーター、大学生、起業を目指している方、作りたいWebサービスがある方、Webデザイナーなど幅広い経験の方々ばかりでした。驚くのはそのモチベーションの高さです。「あぁ、これが本気で知識・技術を学ぼうとする姿勢」なんだと、とても感服していました。学生にもぜひ体感して欲しかったです。
また、最初の自己紹介でヒッチハイクで来ましたという方が、複数おられてびっくり。もしかして今の若い人には、交通手段のひとつとして定着しているのでしょうか。

さて、スパルタキャンプの冠どおりの非常にタイトなスケジュールです。
1日目 9:00〜19:00(昼休み1.5時間)
2日目 9:00〜19:00(昼休み1.5時間)
3日目 9:00〜19:00(昼休み1.5時間)

最初は「エディター」のダウンロードからということで、本当に初歩の初歩から始まります。ここから始めて3日間でどこまで吸収することができるのかが楽しみです。

spartacamp_004.jpg spartacamp_003.jpg

XAMPPをダウンロードし、ApacheとMySQLを起動しlocalhostにファイルを置いていきます。どんどん進んでいくのですが、つまずきながらも、真剣にPCに向き合っています。
初日は演算子や、for文、if文などのプログラムの基礎、2日目にはクラスの継承など、そして最終日には、お問い合わせフォームまで作っちゃいました。
この人たち講座終了後、毎晩名古屋リバ邸で懇親会してるのに、恐るべし。

spartacamp_005.jpg

最終日講座終盤まで、熱くソースの解説をする柏木先生、凄すぎです。
主に懇親会の様子などは、Twitteのハッシュタグ#青空学区で紹介されていますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。楽しそうですよ。

主催したお二人もお疲れさまでした!とても良い刺激になりました。無料でプログラムの講座を提供する事で、この講座から次々と講師を輩出していくも目的の一つという事で、学校に通わない勉強の方法としても面白い試みだと思います。


追記:今回、柏木さんのアシスタントとして来ていただいた村井さんがやってるサービス「プロゲート」。PHPの前にやはりHTMLの学習は必要だと思います。そんな時、効率よく独学ができて効果的だと思います。近々PHP版も公開されるそうです。

2013.06.29 [土] 「5T(ファイヴティー)特別トークイベント」とても良かったです。

昔から名古屋を拠点に活躍しているグラフィックデザイン事務所やWeb制作会社の社長さん達のトークイベント「5T(ファイヴティー)」が、今回は広告、グラフィック、イラスト、Webを学ぶ専門学校生向けに開催され、トライデントコンピュータ専門学校Webデザイン学科の学生と一緒に参加してきました。
参加校は、トライデントのほか、広告デザイン専門学校名古屋コミュニケーションアート専門学校名古屋デザイナー学院日本デザイン芸術学院です。

5T-EVENT_poster.jpg

5T0628_001.jpg 5T0628_004.jpg

まずは、株式会社バナナウォーカー2の加藤さんが、広告、グラフィックデザイン業界の職種と仕事の流れなどを解説され、実際のクライアントワークを実例に、CMやノベルティなどグラフィックデザイナーの枠に囚われない仕事内容を紹介してくださりました。

続いて、株式会社テリーファンクプロダクツの中井さんが、商業デザイン(クライアントワーク)と自社プロモーションについてノリノリで熱く話してくださりました。クライアントワークでは、どうしても制約が多く、自由に好き勝手できるわけではない。自社のプロモーションで面白いこと、笑えることをすることで、注目を集め、次の仕事や新たなクリエイティブにつながるなど、江頭2:50、温水洋一、エスパー伊藤などキャラクターの強い芸能人を使っての広告や製品制作など身振り手振りを交えながらお話いだだきました。
「だってこの仕事が好きなんだもん」名言です。

5T0628_003.jpg


トーク最後は、マザー株式会社の八十住さんがインターネットと使ったコミュニケーションの取り方、Web業界の進化と流れとマザーさんの実績を紹介されながら解説していただきました。

5T0628_002.jpg


締めは、3名のスピーカーの方が学生からの質問に答えるかたちのトークショーでした。
学生からは「デザイナーとしてやっておくべきこと」「面接で人物のどこをみているのか」「独立した経緯」など具体的な質問に、ココでは書けない内容を含めた本音トークは、爆笑の渦でした。
熱のある、想いが強い人、学校の勉強のほかにも趣味などを一生懸命やっている、そんな人が求められています。

5T0628_007.jpg

今回のイベントに参加できた学生はラッキーだったと思います。学生向けセミナーでは、ここ数年参加した中でもとても良い内容でした。なにしろスピーカーの方のバランスが良かったです。仕事としてのグラフィックデザインを真面目に語る加藤さん、とくかく面白うこと楽しいことをしようという中井さん、クリエイティブを超越した八十住さんのツッコミなど、学生にとっては将来に夢や楽しみを見られ、また現実的な勉強にもなり、裏側も聞けた気持ちの高ぶる内容だったのではないでしょうか。

5T0628_006.jpg 5T0628_005.jpg

トークショー終了後は、スピーカーの方との交流や他校の学生との名刺交換など、有意義な時間が過ごせました。
貴重な時間をご用意していただいた5T(ファイヴティー)の皆さま、ありがとうございました。
次回も楽しみにしております。

5T(ファイヴティー)Facebookページ

2012.11.25 [日] JSクリニックに参加してきました。

書くのが遅くなってしまいましたが、ベースキャンプ名古屋で行われた張山さん主催の「JSクリニック vol.1」に参加してきました。参加者がJavaScriptを使用した案件でのお悩みなどを、ドクターハリーさんが解説してくれるという勉強会です。

今回は、マウスオーバーなどもできる画像を使ったチェックボックスを診断してもらいました。
自分で検索で探してきたプラグインを使用して制作をしたのですが、Internet EXPlorerでは、<label>の子要素に画像を入れられないので、それを回避しようとしてあるのですが、Internet EXPlorer9だとダブルクリックしか反応しないという怪現象が起きます。
「[jQuery]個別の画像をラジオボタンやチェックボックスにするプラグイン」RuputerFan

さらに、それを回避するためにIE9以上の場合のみ変更のスクリプトを記入しました。
$(function () {
if ($.browser.msie && $.browser.version > 8) {
$('label > img').click(function () {
$('#'+$(this).parent().attr('for') ).focus().click();
});
}
});

回避の回避でちょっと嫌な感じだったので「もっとわかりやすいプログラム」にしたいというのが希望でした。解説していただいた内容を、復習のため自分で再度作り直してみたので、忘備録として書いておきます。

まず、htmlはlabelを使用せずpで画像をマークアップします。checkboxも使いません。
<div id="mainArea">
<p>東海三県の画像をクリックして送信</p>
<p><img id="aichiButton" style="cursor:pointer" class="hover" src="image/aichi.gif" width="189" height="165" alt="愛知県"></p>
<p><img id="gifuButton" style="cursor:pointer" class="hover" src="image/gifu.gif" width="221" height="257" alt="岐阜県"></p>
<p><img id="mieButton" style="cursor:pointer" class="hover" src="image/mie.gif" width="186" height="296" alt="三重県"></p>
<form action="http://trident-com.net/~kawahide/tokai/tokai.php" method="get" name="form1">
<input type="hidden" name="aichi" id="aichi" value="">
<input type="hidden" name="gifu" id="gifu" value="">
<input type="hidden" name="mie" id="mie" value="">
<input type="submit" value="送信">
</form>
<!--/mainArea--></div>

CSSは各ボタンの位置をpositionで配置してあります。
div#mainArea p img{position:absolute;
}
#aichiButton{left: 140px;
  top: 251px;
  z-index: 3;
}
#gifuButton{left: 80px;
 top: 50px;
 z-index: 2;
}
#mieButton{left: 1px;
 top: 282px;
 z-index: 1;
}
div#mainArea form{position:absolute;
  left: 200px;
  top: 550px;
}

見た目の処理と値を送る処理を別にします。まずはhover(マウスを乗せると画像が切り替わる)の処理です。
jQuery(function($) {
// Initialization
$.lm = {
init: function() {
for (func in $.lm) {
if ($.lm[func].init)
$.lm[func].init();
}
}
};

// Image hover
$.lm.hover = {
init: function() {
$('.hover')
.live('mouseover', this.enter)
.live('mouseout', this.exit)
.live('focus', this.enter)
.live('blur', this.exit)
.each(this.preload);
},

preload: function() {
this.preloaded = new Image; //Imageクラスを使用して HTMLImageElement を作成
this.preloaded.src = this.src.replace(/^(.+)(\.[a-z]+)$/, "$1_o$2");
},

enter: function() {
if (!this.src.match(/^(.+)_o(\.[a-z]+)$/) && !this.src.match(/^(.+)_a(\.[a-z]+)$/)){
this.src = this.src.replace(/^(.+)(\.[a-z]+)$/, "$1_o$2");
}
},

exit: function() {
if (this.src.match(/^(.+)_o(\.[a-z]+)$/)){
this.src = this.src.replace(/^(.+)_o(\.[a-z]+)$/, "$1$2");
} else {
this.src = this.src.replace(/^(.+)_a(\.[a-z]+)$/, "$1$2");
}
}
};

/* onload ***********************************************/
$.lm.init();

});

画像イメージについて(HTMLImageElement)は、JavaScript プログラミング講座
カプセル化 については、jQueryをmootoolsなどの他のライブラリと干渉しないようにする方法まとめ(5509)
正規表現に関しては、
「webデザイナのタメのかんたん正規表現。jQueryでの使い方と読み方」(がんばるデザイナ tuts!php,html5,photoshopとかがんばってみる)
にわかりやすく解説されています(感動!!)。

次にクリックされた値をvalueに当てはめます。
var img = new Image();
img.src = "img/aichi_s.gif";

jQuery(function($){
// 初期化
$("#aichi").val(""); //id="aichi"のvalueを無しにする
$("#aichiButton").click(changeCheckbox); //clickした時に関数changeCheckboxを動かす
$("#gifu").val("");
$("#gifuButton").click(changeCheckbox);
$("#mie").val("");
$("#mieButton").click(changeCheckbox);

function changeCheckbox(){
var id = $(this).attr("id").replace("Button", ""); //変数idは.attrでクリックしたオブジェクトのidを取得し.replaceでButtonを消したもの
var province = $(this).attr("alt"); //変数provinceはクリックしたimgのaltを取得したもの
if($("#" + id).val() == ""){ //valueの値が無しだったら
$(this).removeClass("hover"); //まずマウスオーバー処理を止める
if($(this).attr("src").indexOf("_o.gif") != -1){ //hover画像であれば
$(this).attr("src", $(this).attr("src").replace(/^(.+)_o(\.[a-z]+)$/, "$1_s$2")); //select画像に入れ替える※正規表現
} else { //通常画像であっても
$(this).attr("src", $(this).attr("src").replace(/^(.+)(\.[a-z]+)$/, "$1_s$2")); //select画像に入れ替える※正規表現
}
$("#" + id).val(province); //そしてvalueに変数provinceで取得した県名を入れる
} else { //何らかの原因でvalueの値が入っていたら
$(this).attr("src", $(this).attr("src").replace(/^(.+)_s(\.[a-z]+)$/, "$1$2")); //通常画像にして ※正規表現
$(this).addClass("hover"); //後からマウスオーバー処理を止める
$("#" + id).val(""); //valueの値を無しにする
}
}
});

実際の動きは→ここ

いろいろと調べてコメントの記入をしていたら、ちょっと見づらくなってしまいましたが、コードとしてはわかりやすくなりました。張山さん、クリニック後のフォローもしていただいて、ありがとうございました。2回目も楽しみにしています!
コードの表示に「HIGHLIGHT.JS」を適用させていたら結構時間がかかってしまいました(言い訳)

2012.09.23 [日] TOKYO GAME SHOW 2012

昨年につづき、9月20日に始まった「東京ゲームショウ2012」に行ってきました。

tokyo120921_009.jpg

今年も大盛況で、ビジネスデーにも関わらず場内はとても活気にあふれ返っていました。もちろんトライデントコンピュータ専門学校もブースを出展しています。22日にはゲーム大賞アマチュア部門の発表があり、ゲームサイエンス学科の水野くんが制作した「Sweep Order」が優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!

tokyo120921_012.jpg

まだ発売前のWii Uやスマートフォンやタブレットをデバイスにしたゲームや、人気ゲームの続編など各メーカー華やかにな演出で紹介しています。

tokyo120921_011.jpg tokyo120921_002.jpg

法廷の中でゲームをしたり、ブースの中でプロレスが行われたり。
tokyo120921_007.jpg tokyo120921_004.jpg

そして、綺麗なお姉さん達。
tokyo120921_003.jpg tokyo120921_006.jpg
tokyo120921_010.jpg tokyo120921_008.jpg

夜には、東京に就職したWebデザイン学科卒業生と久しぶりに食事をするため、新宿へ。話題の「ビックロ」の近くでした。近況や今後について、短い時間でした楽しかったです。また、よろしく!
tokyo120921_001.jpg

2011.09.18 [日] 初東京ゲームショウ

先日、幕張メッセで行われた「東京ゲームショウ2011」に行って来ました。

TGS2011_001.jpg

トライデントコンピュータ専門学校では毎年ブースを開設しているのですが、各ゲーム紹介のパネルを私が制作しています。以前から行って、実際にどのような雰囲気の中、設置されているのか現地確認したいと思っていたのですが、今年は「ソーシャルも盛り上がっているし」と言う事で行ってきました。

どのゲーム会社のブースも、大きな液晶モニターと独自のイベントで盛り上がっていました。

TGS2011_002.jpg TGS2011_003.jpg

さらにトライデントのブースに着くまで、様々なゲームキャラクターや綺麗なコンパニオンなどに惹かれて、ふらふらしまくりです。

TGS2011_004.jpg TGS2011_005.jpg

歩き疲れた頃、やっとトライデントのブースにたどり着きました。

TGS2011_006.jpg

パネルは実際にブースの中で見てみると思ったより文字が、小さく感じます。他の学校のブースも参考に色々と覗かせてもらうなど、現場でしかわからない事がやはりありますね。ビジネスデーということもあり比較的、空いていましたが、一般デーはもっと人が多いのでしょう。
空いている間に前日、発売日と価格が発表になった「PSP Vita」と「Xperia PLAY」を試遊してきましたが、タッチパネルとコントローラーの相互操作は思ったより使いやすかったです。
TGS2011_007.jpg TGS2011_008.jpg

さらに、トライデントコンピュータ専門学校から「ゲーム大賞 アマチュア部門」に3作品が最終選考にノミネートされていましたが、見事「CONECT」が大賞を受賞しました。「くるくるフレーム」「Pinchi Ball」も佳作を受賞してホント凄いですよねー。おめでとうございます。
「ゲーム大賞 アマチュア部門 結果発表」

TGS2011_0092.jpg

2011.09.09 [金] CEDEC2011に行ってきた/その3

■9月8日(木曜日)

CEDEC2011最終日のレポートです。

□基調講演:情報化社会、インターネット、デジタルアート、日本文化
 猪子寿之氏(チームラボ

デジタル技術とさまざまな分野とのコラボレーションで、新しい表現を世に送り出しているチームラボの猪子さんの講演です。auとのコラボレーション「au design project actface」は大好きな作品でした。
今回の講演は、チームラボがこれまで行ってきた「デジタルアート作品」と「ゲーム」そして「日本文化」を結びつけ、今後の世界での日本人としての強みを再認識できる内容でした。

●「日本画」のレイヤーと「西洋画」のパースペクティブ
日本画の平面的世界は、実は日本人独特な空間認識ではないか。日本庭園などにも、その考えは活きている。また、マリオブラザーズなどの平面横スクロールゲームにも見受けられ、他の国とは違うゲームとして確固たる地位を得ている。
●日本人は目的より行為にこだわりを持つ
茶道を例に、日本人はお茶を美味しく飲むという目的よりも、その精神世界の完全性に注力している。これは現実世界において目的を見受けられないゲームの世界にも通じる「行為を消費している」
●日本人は完全なバランスよりも、不調和の美しさを求める
日本庭園の石の配置の微妙なズレのもつ美しさや、キティちゃんをかわいいと感じる日本人の美意識は世界の中で特質である。しかし、その美しさやかわいさ、格好よさは外国人にも伝わる。

今後、文化的なものの優位性が重要となり、自然と共存してきた日本人にはその素質が備わっているということでした。
また質問に中に「作品を見た外国人の意見について」は「外国人の話は聞かない!」ときっぱり言い切っていたのは、気持ちよかったですね。私は「自分を信じろ!」と受け止めました。

□セッション:世界の心をつかむスマートフォン時代のゲームとは
 田中良和氏(グリー)、庄司顕仁氏(タイトー)、手塚武氏(カプコン)、アラ・マック・グロウエン(EA)、新清士氏

内容が盛りだくさんで、時間が少なく感じました。各スピーカーの現状認識と今後の展望を話されました。
各スピーカー毎に箇条書きで、記しておきます。

→手塚さん(カプコン
iPhoneのほうが課金のグローバル数値が取りやすい(Apple storeがあるため)
Apple storeのユーザーレビューはかなり読み込んでいる。
低価格になっており、ソーシャルゲーム化が進んでいる。
カプコンは元々アーケードゲーム制作から始まっているので、ロケーションテスト(ゲーセンでの実地テスト)などユーザーテストは以前から行っている。
解析データなどの数値化されたものばかりに、惑わされてはいけない。
スマートフォンでゲームをする人は、現在のコアゲームファンではなく一般の人で属性が違う。今後、その一般の人が圧倒的に増えていく。

→庄司さん(タイトー
グローバル=ものすごく、どローカルに。
●成功するゲームのポイント
1.遊びの本質(ゲーム性の面白さ)
2.見た目、世界観、印象
3.金額
ゲーム性さえブレなければ、十分通用する。

→田中さん(グリー
数値化される部分が、多くなってきている。
●今は革命中
1.常にONLINE
2.ダウンロード販売
3.販売手法(バラ売りが可能に)
世界の通信キャリアは、約500社。この全社と関係を持っている会社は現在ない。今後、いかに多くのキャリアとコネクションが築けるか、マンパワーと資金が必要になる。
ゲーム産業はものすごい拡がりをみせてくるだろう。さらにインターネットは見る→操作するものに変わる。そして、全世界でのプレイ人口は増大する。
コンピュータアーキテクチャが全家電との融合は実現するだろう。
世界中の文化を考えながら、KPIをカスタマイズする必要していくべき。

→アラさん(EA
西洋でのソーシャルゲームは始まったばかり。
ゲームの原点回帰。
本当の友人との関わりが重要になる→よって、人との関わりが深まってゆくような、ゲームが今後増えてゆくかも。

全員、今後のスマートフォンの普及とソーシャルゲーム産業の拡大は間違いないとの考えているようでした。その中でいかに勝ち残ってゆくのかがポイントだと感じました。

□セッション:カプコンサウンドが考える専門家との連携
 岸智也氏、北村一樹氏(カプコン)

そういえば、Web系のセミナーではなかなかサウンドに関するセッションがありませんので、CEDECならではのサウンドセッションに参加しました。未知の世界でしたので、これは本当に面白かったです。
内容は、カプコンサウンドが3DSゲームソフト「謎惑館」で使用した立体音響を実現するために、専門家の協力を得た時の、スムーズな仕事の仕方のポイントに関するセッションでした。

●立体音響を実現するために協力いただいた専門家
The Otophonics Factory」武井純孝氏
Arnis Sound Technologie
●アドバイザー
日本大学短期大学部 建築学科 羽入敏樹氏
株式会社ソナ:オンフューチャー株式会社 中原雅考氏

話の内容は、専門家の方々と気持ちよく、高クオリティの作品を制作する上でのポイント的な話でした。
技術的な所はよくわからなかったのですが、もうこの「立体音響」っていうのが、すごく面白そうでセッション中も早くイヤホンを付けて、実際に体験したくて仕方がありませんでした。もちろん、終了後すぐに楽しませていただきました。
この立体音響を使用した音は、「謎惑館」のサイトで視聴することができます(※ヘッドフォン使用)。

□セッション:進化する「ADX2」
 櫻井敦史氏(CRI・ミドルウェア)

前のカプコンサウンドのセッションで、サウンドの面白さを垣間見たので、CEDEC大賞2011のサウンド部門で最優秀賞を受賞した「ADX2」のセッションに参加しました。
デモを拝見すると、様々なサウンドを簡単な操作で実現でき、実装も簡単そうな印象です。Unityとの連携も今後展開する予定(デモがありました)で、これでゲーム制作の敷居が下がるかもしれません。
体験版CDが貰えましたので、触ってみようと思います。

2日間、初めてゲーム業界のカンファレンスに参加してきたのですが、ソーシャルネットワークに飲み込まれているという印象でしたが、違う分野の話も聞け勉強になりました。本当の意味で、今年のテーマ「Cross Border」に近づいて欲しいですね。
長文失礼しました。
Tag : CEDEC2011
検索フォーム
熊本地震 支援・募金まとめ
募集イベントバナー(1年生制作)
BananaAd Banner
プロフィール

担当:Webデザイン学科+

名古屋駅から歩いて6分、トライデントコンピュータ専門学校のWebデザイン学科を紹介します。

トライデントロゴ

質問などはLINEでどうぞ。

友だち追加数
Webデザイン学科実績
<プレゼン>
WCAN 2016 Springに参加してきました。
WCAN 2015 Winterに参加しました。
建設業入職者増加プロジェクトの発表会に参加
WCAN 2015 Summerに参加してきました。
WCAN 2013 Winterに参加
WCAN(秋)に参加しました。
無事、発表が終わりました【WordFes Nagoya 2013】
WCAN 2013 Summerに参加してきました。
WCAN 2011 Winter LT&LOGO
学生がライトニングトークで話しました。
<展示会>
1年生進級展「お母さんの2度見展」を開催中です。
「うぇ~~~~~~~ぶ2016」終了しました。ご来場ありがとうございました!
「うぇ〜〜〜〜〜ぶ!!」終了。ご来場ありがとうございました!
<コンテスト>
NCF2014(スマホアプリ開発テーマ2) 準グランプリ獲得!
最優秀賞!HTML5スマートアプリ&クリエイティブコンテスト
NCF2013グランプリ受賞!!!
<Webサイト制作>
建設業入職者増加プロジェクト発表会
Webサイト制作発表会2014
99eagle Webサイトリニューアル公開
99eagle Webサイト公開
「Bloom*Block」Webサイト公開
セントレア「日本の四季 キルト展」Webサイト公開
かっぱ商店街サイト制作
ココストア共同企画「アサココ!」公開
<技能五輪全国大会>
第53回技能五輪全国大会(ウェブデザイン職種)その3
第52回技能五輪全国大会が開催されました。
銀メダル・銅メダル獲得【第51回技能五輪全国大会】
第49回技能五輪全国大会結果発表 敢闘賞受賞
第48回技能五輪全国大会結果発表(銀賞・敢闘賞受賞)
第47回技能五輪閉会式 & 結果発表
第46回技能五輪
<若年者ものづくり競技大会>
第11回若年者ものづくり競技大会 2日目&結果
第9回若年者ものづくり競技大会2日目(競技日)
第8回若年者ものづくり競技大会2日目
第7回若年者ものづくり大会
第6回若年者ものづくり大会2日目
第5回若年者ものづくり大会
第4回若年者ものづくり競技大会閉会式
Instagram
学生ブログリンク
<1年生ブログ>

WF1でBLOG 2017

<Webデザイン学科2年生ブログ>
タグリスト 改

トライデントコンピュータ専門学校Webデザイン学科WCAN業界研究技能五輪ウェブデザイン職種ウェブデザイン若年者ものづくり競技大会2013名古屋ポートフォリオECCコンピュータ専門学校2009WinterWebサイト学生ブログWordPressJavaScript映画Webデザイン2011Webサイト制作礒田優かっぱ商店街Wordpress入学式技能五輪全国大会卒業制作展ライトニングトークa-blogcms2014矢野りんNagoya面白法人カヤックCGイラスト学科Webテンプレート作成ホームページ・ビルダー瀬川大勝若年者ものづくり大会石黒雄介SummerオープンキャンパスAutumnAdobe杉本拓也IIJGIOhtml52010in大阪HCDアクセス解析第48回技能五輪全国大会1年生進級展2012ココストア東京研修名古屋駅アクアリングFlashmini2015あいちカレーラーメンコンテストウェブデザイン技能競技会Web制作会社体験入学Japangifアニメ愛知県専門学校水野裕太BananaAd田中睦翔合同企業展CentOSセントレアプロジェクトSpringラーメン99eagle企業訪問上村水月卒展卒業制作プレゼンテーション情報デザイン成田篤紀ブログパーツ情報デザインフォーラムウェブデザイン技能検定マール人間中心設計学生CSS3WebワークショップGoogleHTML55T(ファイヴティー)アサココ!CalendarディプロスAdvent導入授業MarkupjQueryレイアウト名古屋開府400年祭F-site豊田市美術館WordFes作品集WordCamp情報デザイン基礎form要素2008Webデザインギャラリーたこ焼きlabel要素fieldset要素textarea要素input要素legend要素ForumUXStoreスマートフォンBox和みAppleグループ制作鷹野雅弘CSS企業課題DTPWORLDアンティー・ファクトリー写真トライデント合同企業展笈瀬本通りAnalyticsカメラワークショップ結果発表産学協同モンキーワークスCSSNiteイラストマップ知多みるくoption要素ナゴヤドーム戸田芳裕WEBサイト制作者のためのHCDの理解in名古屋トライデント名商連ウェブデザイン技能競技大会堀尾真衣iPhoneFICCCMSカリキュラムSEOjbstyle中日ドラゴンズ岩手県塚本碧真鍋大度静岡ポートフォリオサイト卒業式メ~テレビジュアルエディタ会社訪問名古屋市科学館空気人形阿部淳也コミュニケーションデザインワークショップLike就職活動1年生作品展閉館日particlecanvasサーティファイ林田実樹Runstant初期設定佐藤歩熊谷佳紀学生インタビュースマホアプリ長屋めぐみうぇーぶoutput要素Webクリエイター能力認定試験謹賀新年まぼろしselect要素幕張メッセ坂本貴史ゆるキャラ津田直明閉会式デュエル・マスターズFlash-GameswonderfldotFes制作実績ブランディング映画のオープニングKyotoHCDプロセス長谷川恭久ロゴ公募FITC教育勉強会2016#infoeduコピーライティングCREAMAutumin小野裕子マークアップ演習スーパーエレメンツ原一浩山崎デザイン事務所ごはんとFlashマクロマリオネットYahoo!アニメーションMozoramaAO入試escalatoranimation第4回アックゼロヨン・アワードCG・イラストコンテストモーション演習後期プログラムクイズ今井佳子アイディグラフィックス学生参加グラフィックデザインCodePen入賞ガンダム河地芳明LPO世界のCMフェスティバルITホワイトボックスPHP勉強会イラストコンテストJAPANインターネットクリエイティブアワードカラーストリートビューIA/UXプラクティス大富豪スコアシート東京ゲームショウ2009沼田啓助UNIQLOCKギレン総帥ナゴヤデザインウィーク2009カークスヴィル人喰いの大鷲トリコ是枝裕和監督平野秀幸おかだよういち求人新世界道頓堀大沢たかおネスカフェゴールドブレンドフナ犬ウェブアートデザイナーレスポンシブWebデザイン職業実践専門課程出席率WCAN46学位専門士TAFF武豊アニメーションフェスティバルナゴヤ武将都市名古屋おもてなし武将隊ポートピア名古屋プロ野球WEBサイト制作者のためのHCDの理解技能五輪予選平野健太郎プロトコル分析伊藤頼子IAYORKE.ビジュアルデベロップメントunoplusバイドゥ仕事ワイヤーフレームうぇ~~~~~~~ぶ知多半島UI松坂屋美術館スタジオジブリ・レイアウト展合同制作合宿福みつ横浜デジタルアーツ専門学校3校合同発表会クリ博就職フェスタ日本電子専門学校鎌倉箱根合宿森川眞行会社見学ペルソナ&シナリオ法浅野智ペルソナ/シナリオ法情報デザイン教育勉強会ウェブDeBLOG坂本邦夫CMS特集WebデザイナーWebプログラマー横浜中華街新横浜ラーメン博物館Web制作のおしごとIA2010キックオフセミナー夢プロジェクト2009・成果報告会懇親会合宿餃子浜松合同制作ウェブリテラシー協会第一回セミナーWebディレクターAndNIKE慶華飯店ThenThereSalsaWasヨウイチ富岡聡PHP芸大美大デザイナーのためのプログラミング入門水野怜美料理株式会社LIGMAXNodeListHTMLCollection鳥取VideopuppetryASIA鳥取砂丘デザイン愛知県美術館アンドリュー・ワイエスFLASHFLEX醐りょうCS4サムライDesignデッサン造形基礎WebリテラシーTEXTURE中村勇吾ドラマNightCollegeInstagramインスタグラム佐藤可士和SakaeSIGGRAPHappendChild()デザインコンテスト01CONTESTHPデザイン制作合宿ECMAScriptES6ES2015THEWEBProxyカンファレンス学校ウェブデザイン部門WCAN2017SpringSyntaxHighlighterv4.0.1ライデントコンピュータ専門学校お母さんの二度見展デザインのへそ進級展HelveticaWebDirectionEast'082008WinterWebプログラミング初級講座マイクロソフトXRAYSagmeisterStefan丹下紘希学習茂森仙直NamArtlessW+KTokyo(+CRUZ)QubibiHTML+CSS基礎ActionScript基礎カスタマイズセミナークイズIndependence駅麺通り涼麺黒い太陽ウルトラ展ヤノベケンジDay:Resurgence荒俣宏タカガールサイトファルコム音楽フリー宣言UNIQLOCALENDARプラネタリアン水曜日のカンパネラjsdo.itライブペイントサーバー学科JSFiddleカナバングラフィックスウサビッチソバットシアターコマ撮りアニメ電信柱エレミの恋Plunker旭食品サンプル製作所西田幸司国家検定インターネットスキル認定普及協会ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破ActionScript食品サンプルCodeply音楽ゲームVIIFANTASYFINALADVENTCHILDREN学園祭再進学COMPLETEアートアニメーション武豊町驛麺通りいな世プレゼン演習西村真里子WCAN×CSSNiteTAFF'09広告批評情報系MonacaジムナストコロンセキュリティGENOウィルスデコクレ山村浩二日本ファルコム□□□switch日清食品グループワークスコーポレーション「ヤノベケンジ-ウルトラ」展Labuat学生作品集TokyoUTZOOMBlogサイバーエージェント沖縄JSBinシナリオそこにいない。展PARTYPerfumeあいちトリエンナーレ2013HighlighterWebデザイン演習CrayonSyntaxbyinspiredThree.js木下健太郎森田霞プレゼンたにぐちまことRhizomatiks田代豊第51回技能五輪全国大会2015年度NEXT高橋雅人カレーラーメンCOMMUNICATIONAWARDスマートフォンサイトUI図鑑美術大学芸術大学麺やOK麺屋ココイチ嵐が如くWF1でBLOG新入生晴れやかさかなやフジ家55インターンシップ就職東京Facebookページ竹中民男八木智章SVGIllustrator第50回結果長野ベースキャンプ名古屋Scrollmagic第7回若年者ものづくり競技大会ScrollMagicVelocity.js東京ゲームショウ2012TOKYOSHOWGAMEJQuery張山大祐モリサワFacebookたこ焼きパーティウェブアクセシビリティみんなのICT佐藤ねじマークアップエンジニアWeb制作合宿アップルップルYahoo!JapanMuse画像をチェックボタンにする夏麺フェア飯田淳介木村哲朗フロントエンドエンジニアNCF2013NTTドコモ東海支社スパルタキャンプ岩出本店丸田屋柏木祥太名古屋市営地下鉄特別授業オリエンタル青空学区丸高アロチ本家本州最南端串本八鬼山那智の大滝大門坂和歌山中華そば熊野三山AOAnimation授業アイチータ結団式ネイルサロンマウアアイテムカンパニーtype属性keygen要素紅茶専門店Liyn-an愛知県選手団datalist要素加藤ひとみ西岡克真第52回技能五輪全国大会山田拓生青山敬司button要素HTML熊野古道マカベン10日でおぼえるLinuxサーバー入門教室名古屋駅麺通り卒業研究制作展NTTドコモ東海トライデント合同企業説明会googleGWDF81教室最優秀賞ジョルテdisplaylist-style-typeCSS3&jQueryで作るlist-itemモテ声ボーダーKDDIHTML5スマートアプリ&クリエイティブコンテストDesignerparseInt()石原愛実ランチ麺の匠宇野剛志テーブル名古屋マークアップ勉強会table親孝行中村健太NCF2014備忘録parseFloat()栗山聡一新年のご挨拶道家陽介concrete5尾花大輔Bloom*BlockGoogleAnalytics石井研二カメラワークKaizenアクティビティシナリオ田中稚妃呂源賢司横浜デジタルアーツPlatformグロースハックCODEポスターデザイン・コンペティション小林信次増田悟グロースハッカー中部国際空港株式会社株式会社アクアリングブラザー工業株式会社大西健太Lazy笈瀬本通商店街名古屋市中村区FLAVER3.0UXデザインキルターズフェスティバル2011GAINAXSUBARU放課後のプレアデスFLV8341-3:2010forPluginLoadSlimbox2ウェブリテラシー協会XJIS名古屋サイト改善研究会中級編ITCIRCUS柴乃櫂人広島弁AndrioidWEBサイト制作者のためのHCD(人間中心設計)の理解ポートフォリオアイデア帳名古屋グランパスチタハン10iPhone4optgroup要素商店街金シャチ商店街名古屋メディアボンドタロヲ細川太郎ペルソナ1→10design採用担当者の心に響く笈瀬本通Ultimate14商店サイト制作GA愛知商業高校名駅経済新聞名チャリプチ・フレーズ三蔵ポスターデザイン・コンペディションCODE名古屋クリエイターフットサルグラフィクデザイン高校みの治商店Twitter中部国際空港日本の四季東京ゲームショウ神戸神戸国際展示場ゲーム大賞アマチュア部門Ohanaクリスマスロゴマークメールマガジン東京コスモライアン・ウッドワードマーサ・グレアム5月11日松田洋樹プラネタリウム鈴木3DCG静岡県ツインメッセ静岡アクセシビリティからはじめる、WebサイトのUXデザイ建設経営者倶楽部ワクワク建設タウンNHNWebアクセシビリティBloosumTeamイマジンカップStationFuture熊﨑彩迎春敢闘賞2011年度第53回docomoドコモGoogleロゴゴールデンウィーク卒業制作・研究発表会2011FlexibleBoxぬいぐるみのラパン英国王のスピーチFlexboxトライデントカレッジUntitled!!!!!!!!味仙KtaistyleCustomSmilies愛知県立芸術大学Dmm.comキルト展卒業・修了制作展円JOY!map絵文字岡田陽一CGスペシャリストみつけもの恵那市岩村プロジェクションマッピング愛知淑徳大学ドラゴンゲートGATEDRAGONバルサマン3DTPの勉強部屋ablogcmsターミナル伊達千代北岡弘至JAPANWORLDCUPMagnumアクセシビリティ

zenback
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

東京コスモ
トライデントコンピュータ専門学校
Pagetop