ウェブDeBLOG | トライデントコンピュータ専門学校 Webデザイン学科

トライデントWebデザイン学科の最新情報を紹介しています。学生へのインタビュー記事から学生作品の解説、Webデザイン・マークアップ・プログラミングの授業風景、プロジェクト発表会、名古屋のWeb制作会社情報、イベント参加レポートやWeb制作の技術解説記事などWeb制作に関連する記事を掲載しています。トライデントコンピュータ専門学校は、いま話題の名古屋駅から地下街を歩いて3分です。 

2014.09.22 [月] WCAN 2014 Autumnに参加してきました。

近ごろ朝晩が涼しくなって、秋の訪れを感じます。今年も秋のWCANは、3つの部屋で分かれて行われる3×4セッションタイプで、聴講者がそれぞれ選択して参加します。1年生も2回目の参加になりますので、そろそろ話している内容がわかるようになる時期ではないでしょうか。

wcan2014A.jpg

今回は、たまたま4セッション、全てがBルームでした。ルーム移動もなくゆったりとメモが取れましたので、ブログにまとめておきます。

wcan2014A001.jpg

セッション1

ボクらは誰でもセカイと未来を変えられる 〜+1スキルのご提案〜

デザイン工房ハラペコ 西岡 克真さん
WEBで培った技術はもはやそれだけにとどまらず、色んな要素と絡み合い世界にインパクトを与えられるスキルになりつつあります。 VRやプロジェクションマッピング等、最近トレンドのテクノロジーをおさらいしつつ、エンタメ系だけでなく、実用的な活用方法について世界の実例を交えてご紹介。
このセッションを通して、何かはじめたくなってもらえれば幸いです。
トライデントコンピュータ専門学校でも講師をお願いしている、西岡さんのセッションです。もともとFlashを利用したコンテンツ制作を中心に仕事されてきましたが、最近は新しい技術・表現分野にどんどん挑戦されていて、今年、名古屋駅近くの柳橋市場内にフィーバー柳橋をオープンされました。

wcan2014A002.jpg wcan2014A003.jpg

フィーバー柳橋を中心にして、“わくわく”を発信している西岡さんから、いま持っているWebのスキルを使って「始めちゃおう」「作っちゃおう」と具体的な事例とともに紹介されました。
会議のプレゼンにしか使わないプロジェクター(確かに)があるのであれば、使わないのはもったいない。何でもいい!何かを写してみればいい。何かに何かを。という事で、Tシャツに画像を投影するだけも、何かのヒントになるかも。
また、東京ゲームショウでも話題になっている“VRヘッドマウントディスプレイ”これらのデバイスなどを使った試作も早くから進められていて、実験的な場の創出(フィーバー柳橋、イベントなど)もされていて、これからもどんどん“わくわく”が見られそうです。

セッション2

Web制作を好きになる指導法 ー生徒と学ぶ3年間ー

名古屋市立工芸高等学校 加藤 ひとみさん
現在高校でWeb制作の指導をしています。将来はWeb業界で活躍する生徒を育てることを目標に取り組んでいます。
3年間継続して学習していく中で、Web制作の競技会や全国大会などにも挑戦しています。
Web制作を好きになり、継続して制作していくために、どんなことをさせているのか、これまで悩み考えながら生徒と一緒に学んできたことを紹介します。
競技大会で、いつもお世話になっている名古屋市工芸高校の加藤先生の話。学生時代から情報科の教師になられた経緯、競技大会に本気になったきっかけ、生徒への指導法など勉強になりました。

wcan2014A004.jpg wcan2014A005.jpg

指導①
ウェブ配色の本を読んで、色が持つ印象に興味をもつ
ウェブサイトのトップページのキャプチャ100枚
その中からワイヤーフレーム30個
与えられたテーマに沿ったモックアップ10個
(花屋・学校・病院など)
1サイトにキャッチコピー10個
ロゴマークのデザイン案

指導②
Flash、Illustrator、Photoshopなどのツール使用法

指導③
一緒にサイト制作をしてみる。
例題を用いてサイトの制作。
その都度タグの説明をして、ノートに書く。
ノートの重要性(WEBノート)

指導④
ひとりでサイトを制作してみる。
→テーマを与えてサイトを制作する。
→モックアップを提出し、制作スタート。
わからないことは自分で調べる。
自分で解決する。

指導⑤
作品のプレゼンテーション
仲間と共有
→ダメ出しをもらって、技術を向上させる
→必ず自分のサイトを振り返る
まずは、意見を受け入れる。
→素直がいちばん

指導⑥
同じ課題で全く別のデザインでサイトを制作する
1つのデザインに偏らず、いろんな考えを養うため
先輩とペアになり、わからないところを教えてもらう

授業外の活動で、とても体系的に指導されています。結果がでているという事は、ウェブを好きになる部分と厳しく課題をクリアさせる部分のバランスが良いのだと感じました。

セッション3

ウェブデザインにおける動きの演出のついて

有限会社アップルップル 山田 拓生さん
ウェブデザインにおける動きの演出は今後ますます求められてくると思います。しかしながら、どのように動きをつけたらいいのかなど手探りな場面も多いと思います。現在ウェブサイトで使われている動きの演出をリサーチ・分析し、参加者の方と動きの演出について情報を共有できればと思います。
課題として「CSS、JSで動きの実装が求められるチーム内でのイメージの共有」をどうしたらゴール「ユーザーが楽しく使い続けてくれる動きのあるサイトが作れるようになる。」へ持ってこれるのか。考え方のポイントと実例を交えてのお話しでした。

wcan2014A006.jpg wcan2014A007.jpg

POINT1 UIアニメーション
演出のストックを増やそう。自然界の動きを理解しよう。

POINT2 インタラクション
フィードバックはルールを理解してもらうため。
動きをつけると促せるが、使いすぎるとストレスに。

POINT3 伝え方とテスト
早めにアウトプットして短いスパンでテスト。
時間をかけないようにツールを上手に使う。

以前からFlashでインタラクティブな動きを制作されていた山田さんの話は、とても楽しく勉強になりました。

セッション4

ニュースから読み取るこれからのデザイン

株式会社アクアリング 青山 敬司さん
デザインは問題解決のための手法であり、それはつまり今後の問題を読み取って行くことで先手が打っていけるということに他なりません。
今後、大きな社会問題(現象)となる「人口・労働力の減少」「市場の縮小」に対してWebや広告のあり方と、そこに関わるデザイナーがどう向き合い、どう仕事に関わっていくのか。 昨今の社会事情、ニュースをマーケターではなく、デザイナー視点で捉え、これからのデザインについて話しをします。
日頃から最新のトレンドや新しい技術などをインプットしているデザイナーの方も多いはず。でもあまりニュースを読んでいるデザイナーは少ないかも。流行の表現を仕事に取り入れる事も重要ですが、現在のニュースとそこから読み取れる今後の予想など、デザイナー視点での話でした。

wcan2014A009.jpg wcan2014A008.jpg

2050年、日本は超高齢化が進んでいきます。高齢者にとって便利な使いやすいデザインを今から模索していく必要がある。世界の主要な国に比べても20年ほど高齢化が進んでいる日本、逆に言うとそれだけ早めに色々なノウハウが蓄積されるということです。Webアクセシビリティの重要性は増していく。
成熟した社会になって、もう爆発的な市場の上昇はあり得ませんが、海外からの観光などに対してのホスピタリティの充実を図る。
■ホスピタリティの例
写真のアングル
 →キレイに撮りがち。
 →わかりやすく。
写真を多く。
 →指さしができるように。
ブックマークをしやすく。
 →Ajaxが全盛期で1ページの容量が大きくなっている。
 →回線が細いので。
 →CMSで入れば楽かも。

外国人が日本に来て不満な事で上位に上がってくる「英語表記が少ない」など、まだまだデザインで満足度をあげられる部分は、たくさんあるでしょう。円高や消費税、国際情勢などニュースを知っておく事で、アイデアの源泉、引き出しが増えます。学生も何がきっかけでも構わないので、ぜひニュースをチェックして欲しいですね。ちなみに年代別人口の表がでてくると、いつも気になる1966年(今年48歳)の出生数が極端に少ないのは、丙午(ひのえうま)だったからですね。次は2026年ですが、あと12年、さすがにその時はどうなんでしょうか。

ということで、あっという間の4セッションでした。毎回、秋は講演者はもちろんですが、参加者個人専用のスケジュールとアンケートセットを受付でもらえたり、各ルームの司会など運営のみなさんの準備が大変だと思うのです。本当にありがとうございます!

2013.09.05 [木] WCAN 2013 Autumnがあります。1年生が話します。

来週の土曜日(9月14日)にWCAN 2013 Autumnが開催されます。毎年秋のWCANは3セッション×3部屋制で、興味のあるセッションを選んで受講します。今年も各セッションとも興味深いテーマばかりで、聞けるものなら全部聞きたいところです。2013/9/5現在、残席が残り僅かですので、参加希望の方はお早めに!

bnr_2013Autumn.jpg

さて、本セッション前に名古屋のWebを学んでいる学生によるライトニング・トークがあるのですが、今回トライデントコンピュータ専門学校からは、Webデザイン学科1年生の水野くんが話をします。
WEB暦半年!?プログラムド素人の僕がThere.jsを使って3D描画にチャレンジしてみた
プログラム初心者の僕がWebGLに興味をもち使うために頑張る話やWebGLのライブラリであるThere.js等の説明をお話したいと思います。

トライデントコンピューター専門学校 水野 裕太さん
トライデントコンピュータ専門学校Webデザイン学科1年の水野です。webデザイナー志望ですがデザイン、コーディング、プログラム全てできるように勉強しております。

mizuno20130904.jpg blender.jpg

現在、初めて使う3DCGソフトと格闘しながら、素材を鋭意制作中のようです。間に合うのか?!
ご期待くださいませ。

2012.09.20 [木] WCAN 2012 Autumn

9月15日(土)に名古屋国際会議場で行われた「WCAN 2012 Autumn』に参加してきました。今回は、Autumn恒例の3部屋×4セッション選択制で、参加者が事前に聞くセッションを決める方式です。スピーカーの方は、名古屋で活躍しているクリエイターの方が中心で新鮮な話が盛りだくさんでした。

本セッションが始まる前に、学生セッションがあり、トライデントコンピュータ専門学校の学生も発表をさせていただきました。Webデザイン学科1年生の塚本さんが、ライブアートやクラブイベントのデコレーションなどの活動の紹介と、アーティスト「塚本 みどり」をインターネットやFacebookページを使って、アクセス数を解析し、モチベーションを上げてセルフプロモーションに勤しんでいること、将来の夢など、10分間の発表時間内でしっかりアピールしました。

WCAN20120915_Tsukamoto001.jpg WCAN20120915_Tsukamoto003.jpg

当日使用したプレゼンのスライドは、Slideshareで共有されていますのでぜひご覧ください。

別の部屋では、トライデントコンピュータ専門学校の学生も参加して、学生コミュニティ「Miim」の活動を告知させていただきました。名古屋でWebに関心のある学生が集まって、”あれや””これや”したいという事で、早速、今月「jQuery勉強会」を行うそうです。今後はWeb系だけでなく、アプリ、プログラム、ゲーム、CG、デザイン、アート系などの学生が参加して、面白いことができると良いですね。

WCAN_miim.jpg

2011.09.18 [日] WCAN 2011 Autumn に参加しました。その2

セッション1-B
デザイナーが表現者としてプロジェクトに関わる重要性 アウトプットの最終仕上げ人としての自覚
竹尾 郷さん(マザー株式会社
デザイナーがプロジェクトに関わる際、適材として求められる部分として「ポジティブであるか」「役割を理解しているか」を重要視しているという事でした。そして、ポジティブに関われ自分の役割を理解するためには、セルフマネージメントが必要です。
では、セルフマネージメントとは具体的に何をすることなのかということで、ピーターFドラッカーの言葉から「自分の強みは何か知る」「学び方を知る」「価値観を知る」「得るべき所がわかる」の4つをあげ、さらに、デザイナーにおけるセルフマネージメントは「現在進行形のデザインに求めることは把握」「デザインの原則の理解」「表現者としての感覚の理解」「Webにおける様々なロジックを理解する」とあげられてました。
デザイナーがプロジェクトに参加して、重要な役割を担う事が珍しくなくなって来た時代、Webデザイナーを目指す学生にとっても「セルフマネージメント」は必要だと感じました。就職活動でも、セルフマネージメントは活用できそうです。

セッション2-B
Webデザインが企業ブランドを創る時代 ~お客様から求められ続けるWebクリエイターのキャリアマップ~
坂根 正樹さん(株式会社タービンインタラクティブ
タービンインタラクティブで社長の志水さんはよく講演をされていますが、他の社員の方が講演をされるのを聞くのは初めてです。
坂根さんは、サンフランシスコ Academy of Art Universityでグラフィックデザインを学び、アメリカのデザイン事務所で働いて帰国し、タービンインタラクティブに入社されました。アメリカの大学の中退率は80%、4年目での留年率が33%と過酷な学生時代を通じ、デザイナーに求められる事=Visiual Communication=「ビジュアルを通してメッセージや考えを伝え、ユーザーの感情や思考をコントロールすること」を徹底的に叩きこまれたそうです。しかし、日本に帰ってきてデザイナーに求められていることが、見た目のデザイン(表層的なデザイン)に偏っている事に愕然とし、クライアントと共に結果のでるデザイン(本質的なデザイン)=ビジュアルブランド戦略を進めてきました。今回は、実際のクライアントワークを題材に、「現状分析フェーズ」と「価値創造フェーズ」の特に「価値創造フェーズ」をワークフローに沿って詳細に解説して頂きました。

■「現状分析フェーズ」
企業分析、サイトテスト、競合の調査、問題点などなどです。

■「価値創造フェーズ」
1.キーワードの抽出
こちらは、GoogleなどのSEOキーワード検出ではなく、クライアントに関するイメージ、端的に表す言葉、関連するものなどを、とにかく沢山だします。ブレストですね。
2.キーワードのカテゴリー分け
3つから4つのメインカテゴリーを決めて、1で出たキーワードを分けていきます。
3.キーワードの擬人化
セグメントマトリックスをつくり、どのエリアに数多く抽出されているかを確認し擬人化します。サイトの擬人化というのがポイントだと思いました。ペルソナとは微妙に違います。
4.ブランドテーマの策定
1~3を検討し、ブランドイメージを制作します。イメージを見える形にする事がポイントだと感じました。実際には、ロゴのようなデザインイメージを制作されていました。
5.カラーコンセプトの策定
ブランドイメージをもとに、色の持つ意味に合わせて、ブランドイメージとマッチングした色を決めます。
6.イメージコンセプトの策定
今までの行程をもとに、ムードボードを作っていきます。実際のサイトで使用するものではなく、あくまでもサイトのブランドイメージに合ったイメージです。
7.最終デザイン
ムードボードなどで使用したイメージやカラーコンセプト、ブランドテーマなどから、撮影のイメージ、最終デザインの判断材料にしていきます。

非常にわかりやすく、ブランドテーマの策定の考え方からビジュアルデザインへの落し込み方を詳細に、解説していただきましたので、学生の作品制作の参考にもなりました。

まとめとして、デザイナーに求められるスキルとして、「デザイン力」「表現力」さらに「論理力」「ビジネス力」が必要となる。フロント意識を持ってプロジェクトを進めていくことが重要ということでした。
そして最後に、「でもロジックだけでは、人を魅了するデザインはできないし、感情だけでは、人を動かすデザインはできない」と結ばれました。勉強になりました!

セッション3-C
クラウド型Webサービス「見積Rich」開始から1年で分かったこと ~自社サービス誕生に至るまでと、誕生後の運営・営業について~
平野 智裕さん(株式会社コネクティボ
個人的な考えですが、今後、Web業界では会社独自のWebサービスを持っている事が、色々な意味でとても有利なのではないかと考えています。ということで、自社サービス「見積Rich」の立ち上げ→その後の展開→現在という形でお話をされました。
見積Richを初めて知ったのは、サービス開始直後でまだ個人ユーザーでも有料の頃でした。
さて、セッションでは、サービスを開始してもなかなかユーザー数が伸び悩んだ時期を1ユーザー無料化、チラシ配布、セミナー講演など、地道に改善に結びつけてきた話をして頂きました。
自社Webサービスを制作することで、本業のアピールにもなり、協力してくれる方が増えたなど、Webサービスを取り巻く環境が好転してきた事が一番の収穫だったようです。
今回聞いてみて、1ユーザなら無料で使えるようになったということで「コレは!」と、早速先日使わせて頂きました。まだ、使い勝手がわからず、戸惑う部分もありますが便利ですよ。

セッション4-B
今、WEBプロダクションに求められること ―― 「クライアントと共に創り上げるプロジェクトワーク
株式会社アクアリングのスタッフ4名&株式会社NOYES
冒頭、NOYESの社長、牧さんのFacetimeによるフランス・パリからのテンションの高い中継から、セッションが始まりました。牧さんのパフォーマンスから、サービス精神豊富な企業だということが感じられます。
クライアントであるNOYESは、自社でもWebの制作部門を持つソファーの会社です。今回は、何回かのリニューアルの末、今までにない新しいWebサイトリニューアルするため、外部のアクアリングに直接依頼があったそうです。「元々、ソファーをWeb販売するためのノウハウがあった」NOYESと「Web制作プロダクション」アクアリングがどのように仕事の進めたのか、クライアントであるNOYESの方とアクアリングの担当スタッフの方が記者会見のように話をされました。
「トムとジェリー」=良いものを作るための、意見のぶつけ合い、「王様と女王様」=双方の意思決定権の明確化、「絵文字(^^)v」=優しいコミュニケーションなど、イメージしやすいテーマに分けてセッションが進みましたので、非常にわかりやすかったです。
NOYESさんからも、Web制作プロダクションに求める事として
1.クライアントからの要望・意向を一旦受け止められる包容力と、期待を上回る提案
2.自社Webサイト上での特徴や値段の明確化
3.お客様のビジネスに対して(どうWebで解決するのか)の総合的なサポート
が上げられていました。
クライアントと制作会社、両者の話が聞ける貴重な機会になりました。ありがとうございました。


という事で、盛りだくさんのWCAN 2011 Autumnでした。なかなか、ブログに書くことができなかったのですが、これだけ多種多様な話を聞いた後は、アウトプットしないと意味が無いような気がします。
学生の皆さんも、アウトプットしましょう。
次回、WCAN 2011 Winterは、12月10日(土曜日)です。「2012WCAN ロゴマークコンテスト」の募集も始まりました。今年も学生全員に制作してもらおうと思いますので、よろしくお願いします!

2011.09.18 [日] WCAN 2011 Autumn に参加しました。その1

9月10日(土)に名古屋国際会議場で行われたWCAN 2011 Autumnに学生と参加してきました。Webデザイン学科1年生は2回目の参加です。

今回のWCANはセミナールームが3部屋あり、各部屋のセッションを参加者が選択して聞く形になっています。本セッションの前に、セッション0としてWebを学ぶ学生のセッションを設けて頂き、トライデントコンピュータ専門学校も、「Cafe & Salon OHANA サイトリニューアル」のプレゼンをしてきました。
発表したのは、2年生の山口さん鈴木くんです。

WCAN2011Aut001.jpg

内容は、カフェとサロン(美容院)を併設されているお店を、同じ店舗としてどう見せるのか、ハワイアンにこだわった店舗の雰囲気を表現するための工夫など、クライアント制作を通じて得たことなどを中心に発表しました。
プレゼンの模様は、WCAN 2011 Autumn レポートにも掲載されていますので、ご覧下さい。
当日、使用したスライドも公開しています。
http://www.slideshare.net/webdesigntrident/wcan2011-autumn-trident

学生にとって、たくさんの業界の方の前で話す機会は、勉強となると共に、名前や作品を覚えてもらえるチャンスでもあります。このような機会をいただきありがとうございました。今後もチャンスがあれば、発表させて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

さて、今回、私が参加したセッションは、
■セッション1-B『デザイナーが表現者としてプロジェクトに関わる重要性 アウトプットの最終仕上げ人としての自覚』
■セッション2-B『Webデザインが企業ブランドを創る時代 ~お客様から求められ続けるWebクリエイターのキャリアマップ~』
■セッション3-C『クラウド型Webサービス「見積Rich」開始から1年で分かったこと ~自社サービス誕生に至るまでと、誕生後の運営・営業について~』
■セッション4-B『今、WEBプロダクションに求められること ―― 「クライアントと共に創り上げるプロジェクトワーク』
他のセッションもものすごく魅力的で迷ったんですが、昨年同様普段あまりお話が聞けないような方を選ばせて頂きました。

長くなりそうですので、次のエントリーにつづく。
検索フォーム
熊本地震 支援・募金まとめ
募集イベントバナー(1年生制作)
BananaAd Banner
プロフィール

担当:Webデザイン学科+

名古屋駅から歩いて6分、トライデントコンピュータ専門学校のWebデザイン学科を紹介します。

トライデントロゴ

質問などはLINEでどうぞ。

友だち追加数
Webデザイン学科実績
<プレゼン>
WCAN 2016 Springに参加してきました。
WCAN 2015 Winterに参加しました。
建設業入職者増加プロジェクトの発表会に参加
WCAN 2015 Summerに参加してきました。
WCAN 2013 Winterに参加
WCAN(秋)に参加しました。
無事、発表が終わりました【WordFes Nagoya 2013】
WCAN 2013 Summerに参加してきました。
WCAN 2011 Winter LT&LOGO
学生がライトニングトークで話しました。
<展示会>
1年生進級展「お母さんの2度見展」を開催中です。
「うぇ~~~~~~~ぶ2016」終了しました。ご来場ありがとうございました!
「うぇ〜〜〜〜〜ぶ!!」終了。ご来場ありがとうございました!
<コンテスト>
NCF2014(スマホアプリ開発テーマ2) 準グランプリ獲得!
最優秀賞!HTML5スマートアプリ&クリエイティブコンテスト
NCF2013グランプリ受賞!!!
<Webサイト制作>
建設業入職者増加プロジェクト発表会
Webサイト制作発表会2014
99eagle Webサイトリニューアル公開
99eagle Webサイト公開
「Bloom*Block」Webサイト公開
セントレア「日本の四季 キルト展」Webサイト公開
かっぱ商店街サイト制作
ココストア共同企画「アサココ!」公開
<技能五輪全国大会>
第53回技能五輪全国大会(ウェブデザイン職種)その3
第52回技能五輪全国大会が開催されました。
銀メダル・銅メダル獲得【第51回技能五輪全国大会】
第49回技能五輪全国大会結果発表 敢闘賞受賞
第48回技能五輪全国大会結果発表(銀賞・敢闘賞受賞)
第47回技能五輪閉会式 & 結果発表
第46回技能五輪
<若年者ものづくり競技大会>
第11回若年者ものづくり競技大会 2日目&結果
第9回若年者ものづくり競技大会2日目(競技日)
第8回若年者ものづくり競技大会2日目
第7回若年者ものづくり大会
第6回若年者ものづくり大会2日目
第5回若年者ものづくり大会
第4回若年者ものづくり競技大会閉会式
Instagram
学生ブログリンク
<1年生ブログ>

WF1でBLOG 2017

<Webデザイン学科2年生ブログ>
タグリスト 改

トライデントコンピュータ専門学校Webデザイン学科WCAN業界研究技能五輪ウェブデザイン職種ウェブデザイン若年者ものづくり競技大会2013名古屋WebサイトECCコンピュータ専門学校映画ポートフォリオ2009Winter学生ブログWebデザインWebサイト制作WordPress2011JavaScript礒田優かっぱ商店街入学式cmsNagoyaライトニングトーク卒業制作展矢野りんa-blogWordpress2014技能五輪全国大会SummerCGイラスト学科Web瀬川大勝テンプレート作成石黒雄介ホームページ・ビルダーAutumn若年者ものづくり大会オープンキャンパス面白法人カヤックアクアリング1年生進級展2012第48回技能五輪全国大会大阪東京研修杉本拓也miniinアクセス解析ウェブデザイン技能競技会html5Flash体験入学JapanHCD2010GIO名古屋駅あいちカレーラーメンコンテストIIJココストアAdobe2015Web制作会社gifアニメ水野裕太CentOSラーメン卒業制作専門学校企業訪問Google卒展田中睦翔人間中心設計マール情報デザインフォーラム学生99eagleBananaAdCSS3合同企業展プレゼンテーションWebワークショップ上村水月情報デザインHTML5ウェブデザイン技能検定愛知県プロジェクトセントレアブログパーツ成田篤紀SpringCMStextarea要素output要素岩手県option要素カリキュラムlabel要素form要素Likefieldset要素legend要素select要素学生インタビューinput要素グループ制作FICCまぼろしうぇーぶナゴヤドーム知多みるくparticlecanvas1年生作品展サイバーエージェント長屋めぐみWEBサイト制作者のためのHCDの理解in名古屋SEO真鍋大度中日ドラゴンズスマホアプリアンティー・ファクトリー企業課題名商連モンキーワークス産学協同スマートフォン鷹野雅弘茂森仙直WordFesトライデント合同企業展ワークショップカメラ和み2008CalendarAdvent写真5T(ファイヴティー)作品集笈瀬本通り空気人形堀尾真衣ビジュアルエディタたこ焼きAnalyticsWebデザインギャラリー佐藤歩レイアウトCSSイラストマップ結果発表トライデントUXiPhoneForumBox塚本碧WordCamp熊谷佳紀F-site名古屋市科学館名古屋開府400年祭静岡阿部淳也卒業式jQuery会社訪問DTPWORLDWebクリエイター能力認定試験閉館日導入授業サーティファイ幕張メッセMarkup就職活動林田実樹豊田市美術館CSSNite謹賀新年Appleメ~テレコミュニケーションデザインワークショップ初期設定戸田芳裕Storeポートフォリオサイト情報デザイン基礎ディプロスウェブデザイン技能競技大会Yahoo!JapanRunstantjbstyleアサココ!中部国際空港株式会社ブラザー工業株式会社WasSalsaCODEポスターデザイン・コンペティションAndrioid増田悟アクセシビリティWEBサイト制作者のためのHCD(人間中心設計)の理解小林信次ITCIRCUS夢プロジェクト2009・成果報告会IA2010キックオフセミナー株式会社アクアリングウェブリテラシー協会第一回セミナー慶華飯店iPhone4森川眞行広島弁GoogleAnalytics会社見学タロヲ横浜デジタルアーツペルソナ1→10design細川太郎石井研二カメラワークAnd金シャチ商店街ThenThereNIKE新横浜ラーメン博物館箱根合宿商店街柴乃櫂人横浜中華街名古屋メディアボンドGA名古屋クリエイターフットサル鎌倉CODEシナリオ技能五輪予選ネスカフェゴールドブレンド大沢たかおWEBサイト制作者のためのHCDの理解道頓堀新世界求人ポスターデザイン・コンペディショングラフィクデザインスタジオジブリ・レイアウト展Twitter知多半島三蔵松坂屋美術館unoplusフナ犬ポートピア名古屋プロ野球プチ・フレーズ笈瀬本通商店サイト制作愛知商業高校名チャリサーバーみの治商店IAチタハン10名駅経済新聞餃子福みつ名古屋サイト改善研究会中級編UltimateWCAN46ビジュアルデベロップメントナゴヤ伊藤頼子プロトコル分析YORKE.武将都市TAFF武豊アニメーションフェスティバル名古屋おもてなし武将隊名古屋グランパス浜松ITホワイトボックスFINALアートアニメーション武豊町TAFF'09FANTASYVIICOMPLETECHILDRENADVENT広告批評WCAN×CSSNiteWebリテラシーデッサンDesign造形基礎HTML+CSS基礎西村真里子プレゼン演習ActionScript基礎TokyoLabuatファルコム音楽フリー宣言音楽ゲーム荒俣宏UNIQLOヤノベケンジカスタマイズセミナーCALENDAR日本ファルコム□□□switch「ヤノベケンジ-ウルトラ」展BlogUTZOOMワークスコーポレーションGENOウィルス山村浩二デコクレセキュリティCS4サムライStefanW+KTokyo(+CRUZ)QubibiArtlessSagmeisterHelvetica2008WinterWebDirectionEast'08デザインのへそNam丹下紘希WEBウェブデザイン部門カンファレンスTHECONTESTHPデザインデザインコンテスト01XRAYSIGGRAPHCollegeFLEXFLASHNightSakaeTEXTURE中村勇吾佐藤可士和MAXデザイナーのためのプログラミング入門鳥取VideopuppetryASIA鳥取砂丘デザインPHP愛知県美術館アンドリュー・ワイエスウルトラ展黒い太陽映画のオープニング閉会式ゆるキャラFlash-Gamesマクロマリオネットマークアップ演習FITCCREAMごはんとFlashwonderflKyotoストリートビューJAPANインターネットクリエイティブアワードYahoo!カラーAutumindotFesHCDプロセスブランディングロゴ公募教育勉強会おかだよういちペルソナ/シナリオ法情報デザイン教育勉強会浅野智ペルソナ&シナリオ法横浜デジタルアーツ専門学校3校合同発表会クリ博就職フェスタウェブDeBLOGヨウイチコピーライティング小野裕子#infoedu山崎デザイン事務所スーパーエレメンツイラストコンテストデュエル・マスターズ長谷川恭久世界のCMフェスティバルPHP勉強会電信柱エレミの恋ウサビッチカナバングラフィックスコマ撮りアニメソバットシアターアイディグラフィックス学生参加CMS特集富岡聡学科国家検定インターネットスキル認定普及協会ライブペイント西田幸司ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破旭食品サンプル製作所食品サンプルActionScript今井佳子グラフィックデザインUNIQLOCKギレン総帥LPOナゴヤデザインウィーク2009是枝裕和監督大富豪スコアシート東京ゲームショウ2009人喰いの大鷲トリコ第4回アックゼロヨン・アワードCG・イラストコンテスト後期入賞ガンダムMozoramaアニメーションモーション演習animationescalator日本電子専門学校3CGスペシャリスト松田洋樹3DCG東京コスモ味仙FlexboxUXデザインDmm.com岡田陽一FlexibleBoxクリスマス熊﨑彩Velocity.jsScrollMagicScrollmagic八木智章Webアクセシビリティアクセシビリティからはじめる、WebサイトのUXデザイ第53回ワクワク建設タウン建設経営者倶楽部源賢司アクティビティシナリオウェブアートデザイナーうぇ~~~~~~~ぶワイヤーフレーム仕事レスポンシブWebデザイン職業実践専門課程専門士学位出席率UIバイドゥグロースハッカーグロースハックPlatformKaizen14高校平野健太郎ポートフォリオアイデア帳採用担当者の心に響く竹中民男夏麺フェアoptgroup要素type属性紅茶専門店Liyn-anアイテムカンパニーkeygen要素datalist要素第52回技能五輪全国大会HTMLbutton要素ネイルサロンマウア授業加藤ひとみ西岡克真AnimationAO山田拓生青山敬司アイチータ結団式愛知県選手団オリエンタル麺の匠森田霞HighlighterSyntaxCrayonマークアップエンジニアアップルップル飯田淳介フロントエンドエンジニア木村哲朗2015年度新入生NTTドコモ東海NCF2014新年のご挨拶親孝行名古屋駅麺通りCSS3&jQueryで作るWF1でBLOGインターンシップスマートフォンサイトUI図鑑合同制作合宿合同制作HTMLCollectionNodeList美大芸大appendChild()Webプログラミング初級講座お母さんの二度見展学習進級展マイクロソフト水野怜美株式会社LIGいな世驛麺通り再進学醐りょうインスタグラム料理ドラマInstagramライデントコンピュータ専門学校ECMAScript山川綾那鈴木雄太フォトアルバムスタジオディテイルズ株式会社エイチーム梅澤朝樹出張講座尾鷲高校衣台高校服部友厚佐藤洋介SyntaxHighlighter制作合宿ES2015ES6v4.0.1WCAN2017Springターミナル学校Proxy学園祭情報系カークスヴィルIA/UXプラクティス平野秀幸坂本貴史沼田啓助河地芳明CodePenプログラムクイズAO入試制作実績津田直明WebディレクターWeb制作のおしごと懇親会合宿WebデザイナーWebプログラマー2016原一浩坂本邦夫JSBinJSFiddle夏休みジムナストコロン日清食品グループタカガールサイト夏季閉館日トライデント祭りMonaca学生作品集沖縄水曜日のカンパネラプラネタリアン涼麺jsdo.itCodeplyPlunker駅麺通りクイズResurgenceDay:Independence特別授業青空学区東京ゲームショウ神戸神戸国際展示場ゲーム大賞アマチュア部門Ohanaツインメッセ静岡静岡県ロゴマークメールマガジン鈴木プラネタリウムGATEDRAGONドラゴンゲート愛知淑徳大学ゴールデンウィークGoogleロゴライアン・ウッドワードマーサ・グレアム5月11日敢闘賞迎春GAMETOKYO東京ゲームショウ2012第7回若年者ものづくり競技大会SHOWベースキャンプ名古屋IllustratorSVGFacebookページ尾花大輔Bloom*BlockFuturedocomoドコモ2011年度StationNHNBloosumTeamイマジンカップみつけもの恵那市岩村キルターズフェスティバル2011笈瀬本通商店街名古屋市中村区FLAVER3.0放課後のプレアデスSUBARU日本の四季中部国際空港GAINAXFLV8341-3:2010PluginLoadLazy大西健太forSlimbox2XJISウェブリテラシー協会キルト展愛知県立芸術大学北岡弘至伊達千代DTPの勉強部屋ablogcmsMagnumJAPANWORLDCUPプロジェクションマッピングバルサマンノートPC貸与トライデントカレッジCustomSmilies絵文字円JOY!map卒業・修了制作展KtaistyleぬいぐるみのラパンUntitled!!!!!!!!英国王のスピーチ卒業制作・研究発表会2011長野結果parseInt()DesignergoogleGWDparseFloat()備忘録中村健太道家陽介concrete5栗山聡一F81教室トライデント合同企業説明会HTML5スマートアプリ&クリエイティブコンテストモテ声ボーダーlist-itemdisplayKDDIジョルテ10日でおぼえるLinuxサーバー入門教室卒業研究制作展最優秀賞ランチ石原愛実丸高アロチ本家和歌山中華そば熊野三山丸田屋岩出本店名古屋市営地下鉄柏木祥太スパルタキャンプ大門坂那智の大滝名古屋マークアップ勉強会tableテーブル宇野剛志マカベン熊野古道本州最南端串本八鬼山list-style-typeNTTドコモ東海支社木下健太郎就職東京佐藤ねじThree.jsプレゼンRhizomatiks田代豊たにぐちまことみんなのICTウェブアクセシビリティ画像をチェックボタンにする張山大祐JQuery第50回MuseWeb制作合宿モリサワFacebookたこ焼きパーティinspiredbyNEXT高橋雅人カレーラーメン麺やOKCOMMUNICATIONAWARDNCF2013美術大学芸術大学麺屋ココイチフジ家55あいちトリエンナーレ2013そこにいない。展PARTYPerfumeWebデザイン演習第51回技能五輪全国大会さかなや晴れやか嵐が如く田中稚妃呂

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

東京コスモ
トライデントコンピュータ専門学校
Pagetop